ここから本文です

クロマティって肩も強くないしたいして守備も上手くないのに何でセンターを守って...

dkj********さん

2016/12/1023:40:36

クロマティって肩も強くないしたいして守備も上手くないのに何でセンターを守ってたんですか?

1987年の日本シリーズの怠慢プレーはなんですかアレ。長打でもないのに辻を1塁からホームインさせたやつ。
その当時の監督の王監督って打撃至上主義だったんですか?他の外野も松本と吉村。松本がセンターでよかったんじゃないですか?

閲覧数:
725
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tim********さん

編集あり2016/12/1107:17:02

松本匡史は守備はあまり上手くなかったよ。足が速かっただけ。大学時代の肩の脱臼で脱臼癖がついてて手術したけど肩は弱いままだったし、エラーも多くて1987年はエラーで王監督の怒りも買ってる。

クロマティは守備力は高かったよ。松本よりはるかに安定感もあった。ただ、たまに緩慢なプレーがあっただけ。

  • 質問者

    dkj********さん

    2016/12/1107:52:01

    なるほど。当時のレギュラーの中ではクロマティが一番だったってことですね。
    天才と呼ばれ怪我に泣いた吉村はどうだったんですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

n80********さん

2016/12/1110:55:40

クロマティは来日した時は内野手として来日しました。

メジャーでは一塁手でした。

しかし巨人に入ってから一塁には中畑、三塁には原(後に外野手転向)がいました。

外野手は松本が衰え、吉村、駒田くらいしかいなくて空いてしまったのです。

吉村は肩や膝の故障もあり、クロマティ、駒田、吉村の3選手の守備力を比較したら、

『クロマティが一番マシ』


というレベルだったそう。


それでクロマティが外野手の要、センターになりました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2016/12/1110:29:52

クロマティ、松本、吉村。
この3人の中では、(真面目にやれば)守備の総合力トップはクロマティです。
松本は脚力を生かして守備範囲はそこそこ広いものの肩が弱い。
吉村はPL時代一塁手だったように、脚、肩ともそれほど優れてはいません。
肩はクロマティ>吉村>>>松本。
脚力は松本>クロマティ>吉村。
この3人ならレフト松本ライト吉村で、クロマティをセンターにするのが妥当でしょう。
但し怠慢プレーが時に出るのがネックでした。

exa********さん

2016/12/1109:55:50

守備は上手いですよ!ポカりが目立っただけ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる