ここから本文です

恐山火山にお住いの神はどなたですか。

asa********さん

2016/12/1111:43:40

恐山火山にお住いの神はどなたですか。

閲覧数:
125
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

par********さん

2016/12/1120:22:25

恐山は、カルデラ湖である宇曽利湖を中心とした外輪山の総称です。古くは宇曽利山「うそりやま」と呼ばれていましたが、下北訛りにより変化し、恐山「おそれやま/おそれざん」と呼ばれるようになりました。外輪山は釜臥山、大尽山、小尽山、北国山、屏風山、剣の山、地蔵山、鶏頭山の八峰です。なお、「恐山」という名称の単独峰はありません。火山岩に覆われた「地獄」と呼ばれる風景と、美しい宇曽利湖の「極楽浜」との対比が特徴と言えるでしょう。

恐山は、地蔵信仰を背景にした死者への供養の場として知られ、古くから崇敬を集めてきました。下北地方では「人は死ねば(魂は)お山(恐山)さ行ぐ」と言い伝えられています。高野山、比叡山と並んで、「日本三大霊山」とされることもある。ですので、恐山にお住まい神様はお地蔵さまと言えるでしょう。正式には神様ではありませんが。

伝承によれば、開山は貞観4年(862年)、開祖は天台宗を開いた最澄の弟子である円仁(慈覚大師)であるといわれています。

恐山には史料に残された噴火記録はなく、地質調査の結果からも、最後の噴火は1万年以上前と見られています。しかし、カルデラ内の一部には水蒸気や火山性ガスの噴出が盛んで、気象庁が2007年12月1日より開始した「噴火災害軽減のための噴火警報及び噴火予報」の対象になっています。

恐山の「地獄」付近には火山性ガス(亜硫酸ガス)が充満していて特有の硫黄臭が鼻を突きます。恐山を参拝した際、頭痛、倦怠感を発症する人がいますが、これは霊的な現象ではなく、有毒ガスによる軽い中毒症状です。恐山霊場には、鳥がほとんどおらず、草木も生えず、賽銭がひどく腐食しているのは、心霊現象ではなく、すべて火山ガスの影響です。また、川や湖の水が異常に透明であるのも、水に火山ガスが溶け込み、酸性値が高いため、生物の生育に適していないからなのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる