ここから本文です

巨人 川上哲治や堀内恒夫は、眼鏡してプレーしてたがヤクルト古田は、何でプロ入り...

アバター

ID非公開さん

2016/12/1212:00:55

巨人 川上哲治や堀内恒夫は、眼鏡してプレーしてたがヤクルト古田は、何でプロ入り前から眼鏡をかけてるから大成しないと言われていたのですか?

差別ですか?

閲覧数:
90
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2016/12/1216:02:26

「眼鏡をかけているから大成しない」と言われたのではありません。
お挙げになった川上や堀内は、プロ入り当時の写真を見ると眼鏡は使用しておらず、晩年になってからかけたようですが、杉下茂や別当薫など、プロ入りした時から眼鏡を使って立派な成績を残した投手、野手はいます。
但し「眼鏡をかけた捕手は大成しない」と言うジンクスがあったようで、阪神で活躍した田中義男(通称「カイザー田中」)を除くと、戦前~昭和40年代頃まで、眼鏡をかけて大活躍した捕手はいなかったようです。
そのジンクスも古田によって破られたので、今はこんなことを言う人もいなくなりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる