ここから本文です

探偵業法について 今日放送された「しくじり先生」の中で、毬谷友子さんが、お...

アバター

ID非公開さん

2016/12/1222:43:06

探偵業法について

今日放送された「しくじり先生」の中で、毬谷友子さんが、お手伝いさんに着物や貴金属や現金などを盗まれた話をしていました。

その中で、雇っていたお手伝いさんの素行を調べるために、毬谷さんの友達が探偵を雇って自宅に盗聴器や隠しカメラを設置したと言っていましたが、その際、注意書きで「2007年 探偵業法施行以前のお話です」とありました。

この行為は、今だと何がアウトなのでしょうか?盗聴器や隠しカメラを設置する事がアウトなのでしょうか?

2007年以前だと、この行為自体は問題無い行為だったのでしょうか?

閲覧数:
686
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2016/12/1223:18:24

他人の家に仕掛けた場合には、いろいろと違法になりますが

盗聴器を仕掛ける際の「不法侵入」
設置した時の「器物破損」
実際に盗聴した際には「電波法」「電気通信事業法」
など

自宅なら問題はないと思いますよ

その番組は見ていませんでしたが
実際に窃盗現場を押さえることができて、逮捕できたのですよね?

自宅にカメラをつけて、様子を観察している人も結構いますよ
たとえば、留守中のペットの様子とか
二階に寝ている赤ちゃんの様子とか
別室にいる介護中の家族の様子とか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/12/1619:13:14

    回答ありがとうございます。

    いくら犯人捜しの為とはいえ、他人の家に仕掛けるのはアウトですよね。

    放送では毬谷さん自身が、お手伝いさんを疑っていなかったので、毬谷さんのお友達が探偵を雇って、盗聴器や隠しカメラを設置したと言っていたので、それがアウトなのでしょうね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/19 09:36:07

回答ありがとうございました。

「毬谷友子」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる