ここから本文です

自転車屋でチェーンにクレ556を吹き付けられたのですが・・・ 昨日自転車屋での支...

zab********さん

2016/12/1313:28:52

自転車屋でチェーンにクレ556を吹き付けられたのですが・・・

昨日自転車屋での支払いトラブルの相談をした者です。
ご回答くださった方々、ありがとうございました。

件の自転車店にてママチャリのチェーンにクレ556を吹き付けられたことが気になっています。
別の潤滑油の補充などは受けていません。
(スポーク修理のみ依頼したのに、店の方が勝手にチェーンケースを開けて調整し始めた・・・ということの次第は前回書いた通り)

ずいぶん前に別の自転車店にて
「時々チェーンにオイルを差すことをすすめるが、クレ556は使わないように!」と教えていただいたことがあったんです。
昨日帰ってから調べてみても、クレ556をチェーンに差すのはNGという記事がたくさん出てきました。

・技術や知識の店においても問題のある自転車店だったのでしょうか?
・それとも、自転車店でクレ556を使うところも多いのでしょうか?
・自転車用オイルは家にもあります。クレ556は揮発しやすくチェーンを錆び付かせるとの説を心配していますが、すぐオイルを補充したほうがいいですか?

お詳しい方からのご回答をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
75,008
回答数:
28
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2016/12/2017:28:05

私は「クレ556」信者です。仕事でも趣味にも使ってます。
556は古いオイルも落とし浸透しやすい便利なオイルですが、軽すぎるのか判りませんがあまり長く持たずにオイル切れみたいになりました。
使用には問題有りませんが、長く持たせたいなら普通のオイル(自転車用とかミシンオイル等)を注してあげた方が良いでしょう

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/27件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

huu********さん

2016/12/2013:43:52

>クレ556は揮発しやすくチェーンを錆び付かせるとの説を心配していますが

長期間ほっとけばってことです。
何もやらないよりはるかにましです。
心配なら手持ちのオイルを注せばいいのに。
なんでそうしないのかのほうが疑問。
全く油っ気のない真っ赤に錆びた状態の自転車ってよく見かける。
それよりはるかにいい。

ajj********さん

2016/12/2001:40:47

問題を整理します。
「クレ556を自転車チェーンに使用しても良いかどうか」です。



クレ556をロードバイクのチェーンに使用した私がズバリ言います。
「使用しても問題ない」です。
ただし、世のオイルは色々出てますがメリット・デメリットはあります。


556のメリット

・水置換効果がある。
(通常オイルは水に浮きますがこれは水の下に潜り込みます)

・なんと!!水置換効果により汚れの下にも潜り込み汚れを落とす。

・サラサラなので汚れを引き寄せずにかなり長い期間チェーンが
汚れない。(どろっとしたオイルは汚れをひっつける)

・なので給油と洗浄が同時にできて簡単!!

・水置換のおかけで錆知らず!!

・どこにでも売っている。



556のデメリット

・なんといっても持ちが悪い!!150kmも走ったらオイル切れで
音がなり始めた。

・なのでこまめな給油が必要。
(だけど給油=洗浄なのでいつもチェーンはピカピカ)


って感じです。
以外にデメリットは少ないです。
でも、メンテナンスをマメにしたくないのであれば持ちの良い
少し粘度の高い(ドロドロしたオイル)を勧めます。
ママチャリならカバーもしてあるし汚れもそんななに付きませんしね。


私は今、「エアツールオイル VG32」というのを使ってます。
ホームセンターで300ml入って500円以下です。
格安です。
これも水置換効果のあるオイルです。

ぶっちゃけ、自転車程度の負荷しかかからない機械の
オイルなんてなんでも良いと思いますよ。

wak********さん

2016/12/1917:25:57

技術や知識の点というよりは常識が無い店なのでしょう。厚意で作業するにしてもお金を取る以上客に確認はするべきです。


クレ556は揮発しやすく、実際ものの数日で切れてしまいます。こまめに手入れできるorしたいのならば問題はないと思います。

私は趣味で自転車に乗ったりいじったりしていますが556は固着したパーツやネジを外したり、チェーンについた汚い油を洗うための油として使っています。

シティサイクルはチェーンがサビサビなまま乗っている人もザラにいる(むしろサビていない人の方が少ない)ので556でも客に文句は言われまいと客の事を舐めて使っているのではないでしょうか?

hon********さん

2016/12/1819:43:55

チェーンには2種類あります。
ノーシールチェーンとシールチェーンです。

自転車はすべてノーシールチェーンです。
シールチェーンはコマと呼ばれる金属プレートと金属プレートの間にゴムやプラスティック製のシールを挟み込むことで、中に封入されたグリスが飛散するのを防止し、汚れが中に侵入するのを防いでいます。

シールチェーンにはシールチェーン用のチェーンオイルが必要となりますが、これは、ものによってはチェーンオイルなどに含まれる溶剤がゴムやプラスティックを侵してしまい、シールの効果がなくなってしまうためです。

自転車であるため、ノーシールチェーンなので、それは全く問題ありません。
クレ556も問題はありません。
自転車用のチェーンオイルにはドライタイプとウェットタイプがあり、ドライタイプはサラサラで、チェーンに塗布してもウェットタイプほど長持ちはしません。
逆に、ウェットタイプはドロドロな感じですので、潤滑の持続性はあります。半面、ほこりや砂、砂利などを吸着してしまうことがあるため、汚れやすいことです。

クレ556はドライタイプに近いので、すぐに揮発しダメになる、という印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ymk********さん

2016/12/1818:56:15

556がチェーンを錆びつかせるということは無いと思います。
また、ちょくせつ556がチェーンに害があると言うこともないと思いますが、556が飛び散ったり、チェーンを伝わって、プラスチックのプーリー等に付着すると、害がある可能性があります。
調べればわかりますが、556の有機溶剤成分が、有機プラスチックや塗装等にかかると、変形したり、剥離したりする可能性があります。
ですから、万一使ってしまった場合は、飛び散らないよう注意し、プーリー等に付着した場合は、拭き取りましょう。
ものには向き不向きが有り、自転車にはプラスチック部品や、塗装等があるため、556は不向きと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる