ここから本文です

不幸がありましたので、年内に喪中のはがきを送るのですが、既に喪中のはがきをい...

moh********さん

2016/12/1317:21:54

不幸がありましたので、年内に喪中のはがきを送るのですが、既に喪中のはがきをいただいている方へは発送しないほうがよいのでしょうか?

それと喪中のはがき用ということで購入したものは、寒中見舞い(思いがけず年賀状をくださった方への返信にするつもりです)には使わないものですか?
回答、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
76
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2016/12/1317:30:30

喪中はがきには書式があります。ですから、転用は控えてください!まあ、普通のはがきを使用しているなら、何の問題もないです。喪中はがきは、自分の不幸を知らせるものですから、他の人からもらったからと出さないのはおかしいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

his********さん

2016/12/1319:11:25

喪中ハガキというのは「自分にとって大切な身内を失った強い悲しみから、祝い事を執り行なう心理状態にありません。おめでとうと口にする気持ちになれないので本来なら送付すべき年賀状を欠礼します」ということを言っているわけです。要するに「悲しいという自分のわがままで年賀状を送らない非礼をお詫びします」ということを伝えるものです。

「既に喪中のはがきをいただいている方へは発送しないほうがよいのでしょうか?」

相手が喪中にあると知った場合にはこちらからの送付も控えるというのは気遣いですが、それは「片方が喪中であることにより双方が年賀状を出さないことが自動的に確定した」などとデジタルに処理することではありません。
相手から喪中ハガキが届いたとしてもやはり「質問者さまからは年賀状を出さない」ということについてはキチンとお詫びをするのが筋です。

「先に相手から喪中ハガキが届いた。自分も喪中だが、先方から先に届いたことで双方年賀状を送らないことが確定した。それならこちらから喪中ハガキを送る必要がない」
このような発想は明らかな間違いです。
先方が「悲しいから年賀状を送らないよ」と挨拶することと、こちらが「悲しいから年賀状を送らないよ」と挨拶すること。これはそれぞれ別の気持ちの表れです。
質問者さまからの思いとして喪中ハガキを送るのが「気持ちを書状に託して送る」こととなります。

「喪中のはがき用ということで購入したものは、寒中見舞い(思いがけず年賀状をくださった方への返信にするつもりです)には使わないものですか?」

喪中はがき用とは言ってもそれは「不祝儀専用」という位置付けではありません。おそらく「額面部分のデザインが胡蝶蘭になっているもの」のことを言っているのかと思います。
これは「喜ばしい報せではないのでデザインの落ち着いたものを選びたい」という思惑から選択しているだけであり、それ自体は不幸があった場合専用ではありません。

「不幸があったか否か」ということに関係なく出す寒中見舞いというものはあります。これは「不幸があったときにだけ送る年賀状の代わり」ではありません。「厳しい寒さの中で体調を崩していないか?」と先方の安否を気遣う季節のご挨拶状なわけです。年賀状とはその性質が違いますから年賀状を送った方にも送りますし、不幸があったかどうかに関わらず送ることもあります。そういうケースでなら敢えて地味なデザインにすることもありませんが、少なくとも質問者さまの場合は「不幸があったために年賀状の送付を見送った」という事情とセットです。それなら胡蝶蘭のハガキを選択することに不自然な要素はありません。

もちろん文面まで含めて「喪中につき新年のご挨拶を控えさせていただきます」ということが記載されているハガキをそのまま寒中見舞いに流用することは出来ません。ただご質問の意図はそういうことではないですよね?
単に「喪中はがきとして送ろうとして準備した官製はがき」という意味ならそのまま寒中見舞いに使うことに問題などありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる