ここから本文です

所得税の譲渡所得について質問です。土地と建物に付随するフェンスなどの構築物は...

dby********さん

2016/12/1617:08:53

所得税の譲渡所得について質問です。土地と建物に付随するフェンスなどの構築物は売却する際、分離課税の対象となるようなのですが、長期・短期の判定に迷っています。

土地と建物については5年超の長期譲渡所得に該当するのですが、構築物のフェンスについては5年経過していないものになります。この場合、フェンスについては分離課税の短期という扱いになってしまうのでしょうか?

閲覧数:
260
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

omo********さん

2016/12/1711:32:23

長期と短期を分けるのが一般的ですね。

譲渡代金の内訳がわからない場合が殆どでしょうので、
①まず短期譲渡所得の金額が0になるように譲渡代金を按分し
②残額は長期譲渡所得にかかる譲渡代金とする。
といった納税者有利で計算しても良いのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる