ここから本文です

医師の指示でツムラの漢方を毎日服用しています。 今週の週刊新潮で原料の中国で...

yamanotenoojyousannさん

2016/12/1617:29:13

医師の指示でツムラの漢方を毎日服用しています。
今週の週刊新潮で原料の中国での恐ろしい記事が
出ていました。
事実でしょうか?
ツムラの漢方は服用しないほうが良いでしょうか?

何方か教えて頂きたいのですが宜しくお願い致します。

閲覧数:
14,647
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

botany2016さん

2016/12/2212:55:03

薬剤師です。今回の記事は心配を煽るような内容でしたね。ただ記者さんの誤解も結構あるようです。

いわゆる生薬は、大部分が植物なので、それぞれの種類で生育が可能かつ主要成分の含量が安定する地域はかなり限定されてしまいます。北のものは南では育たないし、逆もまたそうです。なので、中国からの輸入が多いのは仕方ないところがあります。

残留農薬には、薬機法に基づく日本薬局方の規定と医薬品業界の自主基準があり、少なくともこれを満たさなければ日本国内では使用できません。記事を読む限り、どうもこの段階で指定したポジティブリスト外のものが見つかったということだと思われます。基準上問題があるものならその時点でオミットされ国内には入らないでしょう。

ご質問にあった漢方製剤は、更に原料生薬を工場内でエキス顆粒にしたもので、製品化段階でも当然モニタリング検査しているはずなので、恐ろしいほどの農薬が残っているということはないですよ。

お困りの症状を治すのに必要だとお医者さんが判断されたのなら、自分で判断せずおかかりの先生にご相談されることをおすすめします。

何であんな手書きメモ付き資料が記者さんに渡るのかは心底不思議ですが…。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

itortxejさん

2016/12/2023:51:35

飲まないのが、安全です。私も、辞めたいです。

sabu36roさん

2016/12/2014:37:30

私もその記事を読みました。
他の回答者でツムラの社員らしき書き込みがあるのが気になりますが、記事の内容が事実かどうかはわかりません。
生薬が気になるのであれば、主治医に服用を止めるのか、他の治療法があるのか一度相談してみてはいかがでしょうか。

april1sakuraさん

2016/12/1813:11:48

過剰に心配する必要はないと思いますよ。

まず、漢方薬の原料となる生薬は農作物ですので、必要最低限の農薬が使われることは事実だと思います。
しかしツムラの場合は、国が定めている農薬の基準をはるかに上回る厳しい基準で、農薬の検出に勤めています。(詳しくは、ツムラにホームページを見て下さい。)
ですので、今回検出された農薬は、ツムラのシステムだからこそ見つかって、その他のメーカーでは検出にすら引っかからず、問題なく製品化されてた…って可能性もある訳です。

また、中国と言われるとそれだけで敏感になってしまいますが、例えば、中国の農家が勝手に作った生薬を、中国の市場で買ってきて、それで漢方薬を作っているのであればリスクも高くなるでしょう。
でも、ツムラの場合は、土地こそ中国だけど、日本人が指導して中国人に作ってもらっているといったイメージでしょう。
ですので、中国の生薬をそのまま仕入れてきて製剤化しているメーカーよりは、そのことだけをとってもずっと安全と言えるのではないでしょうか。

ただ、確かにツムラのシステムも完ぺきとは言えない部分もあり、今回の週刊誌の記事は、その辺のトレイサビリティの表現の上げ足を取ることから始まり、段ボール肉まんなどの話とごっちゃにする事で不安を煽ろうとしています。
ですが、ツムラも、(中国人に限らず)末端の農民だけに安全性の全てを担保している訳では無いでしょう。
だから、生薬を収穫してから製剤化するまでの工程で何度も品質試験を行い、農薬をはじめ微生物や放射能まで検査している訳です。
つまり、仮に農家の人が間違えて(或いは故意に)使ってはいけない農薬を使ってしまったとしても、製剤化されるまでの厳しい監視の下で抽出され、実際に消費者の手に届く製品は安全であるという事だと思います。

いずれにしても、他の漢方メーカーや食品メーカーと比べても、かなり高いレベルで安全といえるのではないでしょうか。

2016/12/1807:51:23

草系統(一年草、二年草とか)は分からないね。でも樹木、とその実だと農薬まく必要がそも無いから、あえてまいてたら怖いだけだけど。八割輸入にビックリしました。

たぶんよそのメーカーも同じでしょう。中国が主力産地です。インドネシアなど亜熱帯地域でも生産はあるのですがコスト面で中国なんだと思います。

2016/12/1807:37:47

今回のツムラの件について記事には
農薬が検出された製品が市場に出回った、もしくはそれにより健康被害が出た
とは書かれていません。

記事を鵜呑みにして薬を変更することが本当にあなたの為になるか、
自分やネットの情報で判断することは危険と思います。

かかりつけの先生に相談されることが最善かと。

個人的な意見ですが、ツムラのその後の対応みると、
中国の農薬=冷凍餃子事件
という日本人の思考を利用してうまく週刊新潮の記者の方が書かれた記事ではないかと思っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。