ここから本文です

なぜ脳血管疾患や心疾患は家族歴があると発症率が高くなるのですか?

str********さん

2016/12/1620:44:25

なぜ脳血管疾患や心疾患は家族歴があると発症率が高くなるのですか?

主人の家系は脳血管疾患になる人が多いです。主人が48歳で脳出血で左片麻痺、義妹が44歳で脳梗塞で右片麻痺、義父と義祖父が脳出血で亡くなっています。主人と義妹いわく、もっと前の代にも脳血管疾患で亡くなった人がいるとのことです。(昔の人は脳血管疾患で亡くなることが現代より多かったとは思いますが…)

閲覧数:
154
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ski********さん

2016/12/1710:41:19

脳血管障害や冠動脈疾患は、家族性高コレステロール血症や糖尿病の人が多いです
共に遺伝的要素が強いです
食生活なども関係しているでしょうね
これも受けつがれることが多いです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cam********さん

2016/12/1718:08:44

親と顔が似るのと同じで、体格も血管構造も似て来る物と思います。従って生きている世代は用心して予防しないとはっしょうするでしょう。ですので、定期検診、脳ドック等細かな検査と予防が肝要です。
なってしまってからでは遅いです。成る前に防ぎましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる