ここから本文です

アスカ覚せい剤⇒本人は【無罪だ】と言っているが、じゃーなぜ【尿をお茶に偽装する...

bur********さん

2016/12/2010:13:40

アスカ覚せい剤⇒本人は【無罪だ】と言っているが、じゃーなぜ【尿をお茶に偽装する必要】があった?

何も無い(無罪)ならば・・そのまま【普通に尿検査するべき】ではありませんか~?

【お茶から麻薬成分が出ない】と知っているからこそ・・あるいは

【自分の尿から検出(陽性反応)が出るかも】と言う【自分を信じられない既成事実】ではないのか?

それをブログで・・・

>無罪です

>信じてください

って・・あまりにも【身勝手すぎる】と思いませんか?

信じてー!と言うなら【お茶を入れず正直に尿検査すべき】と思いませんか??

(>_<) 【お茶入れ】だけに【偽装を前提とした茶番劇】とおもいますが・・どう思いますか?

信じろ! 信じてください! と言う前に【誤魔化しするな!】と言いたくないですか?

★少なくとも【お茶入れ】で私は信じて・・と言う方が無りです。

嘘で【繕っている】としか思えません!
(今回たまたま検出しなかっただけ?なのでは?)

閲覧数:
598
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eng********さん

2016/12/2111:05:57

今回のケースは任意で要求されたものであり

偽物を提出しても公務の執行妨害にはならないようです。


また証拠をすり替えたとしても証拠隠滅罪にも該当しません。

これはあくまでも他人の容疑を匿った場合にのみ

該当するもので自身の容疑に対する隠ぺい行為は罪では

ないのです。日本の法律はおかしいですね。


今回は、この「法の目」を把握していた本人自身が予め

仕組んだ事件です。

彼は以前(2014年)からある疑念を抱き、

その何らかのテーマに沿って実態を試す為のものでした。

国内では販売されていませんが、彼が飲んでいる「あるサプリ」

にはアンフェタミンに非常に良く似た成分が含まれており、

科捜研はそれを成分図式から「陽性」と結論付けました。

ところがのちに尿からでたものではない事が判明してしまいます。

そこで液体そのものが違うと公表しようとしたがそれは同時に

組隊5課の捜査ミスが完全に浮き彫りになる事でもあります。


結果、検察は不起訴理由を「使い切ってしまい立証が困難」

という見解にとどめました。

本来「使い切る」事などありえませんが、そう謳う他なかったのです。

今回の件で「正確な手順を踏まなかった捜査班」と何がなんでも

逮捕したいという「お手柄重視」の警察の実態が明らかになった

という事です。


最終的に彼は「オレは嵌められていた」という主張の正当性を

自動的に高める事に成功しました。

  • 質問者

    bur********さん

    2016/12/2701:15:04

    BA候補者です

    そうですね~!?

    >最終的に彼は「オレは嵌められていた」という主張の正当性を
    >自動的に高める事に成功しました

    まだ、成功かどうか不明ですが・・・ありかも?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/12/27 01:18:15

BAです。


他の方の意見も「ありがとう」ございました。

「アスカ お茶」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yyy********さん

2016/12/2518:15:13

警察に対して宣戦布告したんでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bas********さん

編集あり2016/12/2110:45:13

どうやら裁判による有罪率がそれを証明してくれるようです。
日本の裁判の有罪率は99.9%だそうです。
他の先進国は70〜80程度らしいですからこれは異常な数字ですよね。
冤罪が凄い沢山あるものと思われます。
ASKAはきっとお茶を出しても陽性になるのかどうか警察を試したのでしょう。
覚醒剤の検査どころかお茶か尿か確かめもしないでハイ有罪!ということになっているのかもしれません。

平和だと言われている日本で、実は裏では皆目見当もつかないような闇があるのかもしれません。
一度罪を犯した人を絶対に信用せず、警察を盲目的に信用するのは危険かも知れませんね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jag********さん

2016/12/2011:00:14

お馬鹿な警察には
それで良い

素晴らしい

bor********さん

2016/12/2010:24:13

もうあまり興味ありません。
もしまだクスリやっているなら、廃人まっしぐらでしょうし。
この先どうするか、アスカさんが決めればいい事。

kon********さん

2016/12/2010:21:07

腕利きの弁護士がついています。
陽性検出時の対策が優れていた。
少量の尿は検査1回分限り。

その検査で陽性と判明。しかしASKAさんは
尿ではなくお茶だったと主張。警察側はそれが
お茶か尿だったか再検査はできない。量が
少なかったので。

疑わしきは罰せずのセオリーを利用した
ASKAさんの勝ち。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる