ここから本文です

私は天疱瘡という難病指定されている 病気にかかり入院生活は2ヶ月半となりました...

zer********さん

2016/12/2021:38:03

私は天疱瘡という難病指定されている
病気にかかり入院生活は2ヶ月半となりました。現在は回復傾向にありますが、完治には程遠い状態です。そこで質問なのですが、病院は厚労省の指導で3ヶ月以

上の入院患者はなるべく退院させてしまう傾向にあるのでしょうか?ドクターからここにきて急に退院の話がきて困惑しています。私は退院して良いレベルなのか、それとも厄介払いなのかと…
お詳しい方教えて下さい。

閲覧数:
939
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2016/12/2100:31:53

確かに病院には急性期病院と、療養型病院があります。3ヵ月を目安にいったん退院や転院を勧められる事も本当です。
それは厄介払いではなく、急性期病院が緊急に手術や治療が必要で看護も手がかかる患者さんのための病院だからです。
つまり急性期病院で治療を受けある程度良くなった患者は退院するか療養型病院に移らなければ急性期病院がいっぱいになってしまいますよね。
だから3ヵ月しかいられない事になっています。あなたは退院なら一応退院できる状態だと主治医が判断したのでは?
そうでなければ別の病院を紹介されると思います。完治まで同じ病院に入院というのはちょっと無理だと思います。
どうしてもそこがいいなら入退院を繰り返す事になると思いますよ

質問した人からのコメント

2016/12/26 00:27:19

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

non********さん

2016/12/2102:03:57

確かに制度の都合で医者は退院を勧めます

ただし
医学的医療的に見て退院で十分であることが前提です。
患者はともすれば自分が満足するまで納得するまでの入院を求めますが、それと医学的医療的な判断とかい離しているだけです。もし患者の満足や納得のままに入院期間を決めたら日本の医療制度はついえて、あなたは二度と入院できなくなるでしょう。天疱瘡が慢性持続性の疾患であるのにもかかわらずね。
医者が退院を勧めているということは、少なくとも「退院で外来管理できるレベルの最低限以上にはある」ということです。純粋に回答をするとそうなります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる