ここから本文です

登山でのコンパスについて地図に磁北線を7度で引いたのですが地図の磁北線をコンパ...

ab2********さん

2016/12/2221:48:26

登山でのコンパスについて地図に磁北線を7度で引いたのですが地図の磁北線をコンパスの赤黒線に合わせる時は0度でいいんですよね?

閲覧数:
160
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Dekkaさん

2016/12/2301:28:26

赤黒の任意に動く磁石の部分を磁針
磁針の周りの方位の書いてある円板を方位盤
プレート部分の矢印を方向線
として回答します。

磁針を磁北線に重ねれば真の方角に地図を置く事ができます。

視認している同定済の山頂にプレートの方向線を向け、コンパスの方位盤を南北逆に磁針に重ねるとコンパスに山頂からの方角を記録できます。この状態でコンパスの中心を地図上の山頂に配置し、方位盤を磁北線に合わせると方向線上に現在位置が示されます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pio********さん

2016/12/2301:27:47

中部山岳でしょうかね、7度って。
地図に線を引かなくて結構です。
コンパスのベゼルに7度を置いておきます。
(外枠を透明の磁針ケースに対して時計方向に7度回す、です)
地図を広げてコンパスをのせ、コンパスのベゼルの子午線(0°と180°を結んだ線)を地図の経度線に合わせます。
その状態で地図の向きを変え、磁針ケースの枠(⇒の形の枠)に磁針を一致させれば地図が正置されます。
地図が大地に対して重なっていると言うことなので、地図上で向かうべき方向は顔を上げた方向という事になります。

tar********さん

2016/12/2223:47:40

既知の情報が何かによって扱い方が異なります。

※単に真北を知りたい場合
※現在地が既知で目標物が何かを知る場合
※目標物が既知で現在地を知る場合

それぞれの方法はご存知と思うので割愛しますが

(1)コンパス本体(側面または矢印)は目標物に合わせる
(2)コンパスの針と赤黒線(N)は磁北線に合わせる

これが原則です。

---

以下、個人的見解です。

地形図に不要な磁北線など引くから見難くややこしくなります。

地図上の誤差に過ぎない磁北線など頭の隅に置くだけでおよそ7度(リングの3-4目盛程度)回転させれば済むことであり人間の歩みの大きな誤差や10cm程度のコンパスの長さによる視認誤差に比べれば何の弊害もありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる