ここから本文です

【陰陽道の安倍晴明の北斗七星】陰陽道の北斗七星について質問します。

jap********さん

2016/12/2222:50:50

【陰陽道の安倍晴明の北斗七星】陰陽道の北斗七星について質問します。

陰陽道における北斗七星はどういう位置付けなのでしょうか?

昔は星に力があったと思われて信仰されていたんですか?

陰陽道では北斗七星以外も扱っているのでしょうか?

陰陽道の北斗七星の形は柄杓が上を向いた柄杓型の北斗七星なのか下を向いた北斗七星なのか形に決まりはありますか?

陰陽道における北斗七星の意味を教えてください。

閲覧数:
1,208
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

on_********さん

2016/12/2306:58:15

昔は北極星を天皇星といいました。
つまり天皇陛下の化身が北極星で
天の中央にあり、不動だという意味です。
この北極星の最も近くを回る北斗七星は
皇室に近く、最も尊い存在のそばにあり
重要な星とされてきました。
そこで今も天皇陛下が即位されて最初に着る着物の
背中には北斗七星の刺繍をつけるそうです。
この模様は見る事ができませんが、
柄杓の柄は下方向を向いているらしいです。
それから、皇室の祖霊を祭るのが伊勢神宮ですが
この神宮の大きな祭礼では太一(たいいつ)と書かれた
旗を出します。
太一とは、北極星(天皇)であるという意味があるそうです。
そして伊勢神宮は昔は北斗七星の宮とする考えもあったそうです。
また別の説では伊勢の内宮を北極星とし、
その手前に流れる五十鈴川を北斗七星とした思想もあったそうです。
ところで、陰陽道では、妙見菩薩が世の中の運命や人の生死や縁を
支配すると言われました。
そのため妙見菩薩を北斗七星の化身としました。
つまり、全ての中央である北極星(偉大な不動の存在で宇宙の根源)の
最短距離にある北斗七星こそ、すべての運行を支配するという考えです。

昔は北極星を天皇星といいました。
つまり天皇陛下の化身が北極星で
天の中央にあり、不動だという意味です。...

質問した人からのコメント

2016/12/23 14:29:36

みなさん回答ありがとうございます

天皇家はカシオペア座なのでは

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる