ここから本文です

桜桃のシンクイムシ防除 今年の春に植え付けた桜桃ですが、写真のようにほ...

mad********さん

2016/12/2315:36:40

桜桃のシンクイムシ防除



今年の春に植え付けた桜桃ですが、写真のようにほぼすべての枝先が枯れたようになりました。のさこの知恵袋でシンクイムシ類による被害と教えていただきました。

穴があいたり、そのからムシの糞が出ている様子はありませんでした。
この場合、ムシが潜んでいる可能性のある枝先は摘除するべきなのですか?
また葉が出てくる時期以降には、ムシが潜り込まないように、発生時期には定期的にスミチオンなどの散布を考えていますが、ネオニコチノイド系でも大丈夫でしょうか?
よろしくお願いします。

シンクイムシ,スミチオン,シンクイムシ防除,さくらんぼ,枝先,リサーゼンシー,枝条

閲覧数:
894
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2016/12/2411:35:27

写真の状態は可成り前の写真と思います。葉が緑色ですからね。
多分、今時茶色くなった枝条の中には虫は居ないか蛹の状態と思います。
無難に処すには、矢張り茶色くなった部分を剪除して、枝条の中に穴が有れば無い所まで切り戻してください。
桜桃でのシンクイムシは、多分モモシンクイムシで有ります。
毎年に防除を行っていますが、予防的に浸透移行性のありますニコチノイド系(私はアドマイヤーを使用)で二週間程の防除効果が有ります。外部より飛来する蛾により産卵されて被害を受けますので、同一薬剤でも良いです。新梢が伸びている間は散布が必要です。
スミチオンでは薬剤の効果持続性はありません。残念。

新梢先端に喰い入るので、全体に防除の必要はありません。新梢とその周りの枝条のみで良いです。

只、ニコチノイド系の薬剤を散布しますと、天敵まで皆殺し的な効果(リサーゼンシー)が有りますので、ダニ発生が起きる可能性があります。散布後に充分観察するか、それともダニ剤と同時に撒布して下さい。

  • 質問者

    mad********さん

    2016/12/2412:48:53

    貴重な情報をありがとうございます。父親が他界して3年。放置された庭を整備するのは大変でしたが、いまや土日の多くの時間を庭で過ごすような状態です。桜桃は、シンクイムシもそうですが、コガネムシ被害がヒドく、初心者のワタシにはやや荷が重いのですが、いつか真っ赤な大粒をと思っています。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/12/30 17:51:54

分かりやすく解説いただき、心より感謝しています。2年目の桜桃栽培に活かしていきます。ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる