鉄道唱歌に関する質問です。

鉄道唱歌に関する質問です。 鉄道唱歌は東海道編、山陽・九州編、奥州・磐越編、北陸編、関西参宮南海編、東北・常磐編の6種がありますが、東海道編と関西参宮南海編と奥州・磐越編、山陽・九州編と東北・常磐編、北陸編でそれぞれBGMが違ってると思いますが、元からそれぞれ違うBGMなのですか?

ベストアンサー

0

鉄道唱歌は5種類です。ニコニコ動画を見たと思いますが、キドブラザーズ版とボニージャックス版の違いでしょう。東北・常磐編と奥州・磐城編は同じものです。 鉄道唱歌は2種類のメロディで歌うことが出来ます。東海道・山陽はおなじみの多梅稚のメロディと、上真行の2種類のメロディで歌うことが出来ます。同様に、奥州・磐城編は多梅稚と田村虎蔵、北陸は納所弁次郎と吉田信太(この人のはアップされてませんね)、関西・参宮・南海編は多梅稚が2種類作曲しました。 実は、奥州・磐城編は多梅稚の曲は採用されることなく、奥好義という方が作曲し、多梅稚の曲は採用されず、また、関西・参宮・南海編は目賀田万世吉が作曲する予定でしたが、多梅稚のおなじみのメロディが採用されました。両者とも納期に間に合わなかったためです。ですから、北陸編だけメロディが違うのはこのためなのです。(ちなみに両者とも付録である「松島舟あそび」と「奈良めぐり」は完成させました)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そう言うことだったんですね。教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2016/12/25 7:37