ここから本文です

曹洞宗は道元さん一強ですが、臨済宗は栄西さんの印象が薄くて勝手なことを言う僧...

bok********さん

2016/12/2705:37:00

曹洞宗は道元さん一強ですが、臨済宗は栄西さんの印象が薄くて勝手なことを言う僧侶や、栄西さん以上に名のある僧侶が出たんですか。
曹洞宗は宗祖一強・全体主義で、臨済宗は個人主義・自由主義ですか。

栄西さんは「興禅護国論」などで持戒持律を訴えた戒律復興運動の人なのに、一休さん?は「破戒は人間で持戒はロバ」だと言っています。
仏教は中道・無執着のために方便を使いますから、まあ一休さんとか鈴木正三の労働仏道説も一理あると思いますけど、掟破りの極みですよね。
維摩経にならっているとしても、あれも大乗仏教の方便の一面を説いたもので、自分のだらしなさを塗りつぶす根拠になりませんよね。
勝手な主張にもほどがあります。
自分の破戒をごまかす遁辞なんですか。
臨済宗のしきたりを破って臨済宗の僧侶である意味はあるんですか。
「法師となる義は一つも無し」って言います。
黄檗宗僧侶だった河口慧海さんみたく在家で慎ましく生きていればいいと思います。
今は臨済宗も曹洞宗も妻帯坊主ばかりで、「仏祖正伝菩薩戒」を守っている人もいませんよね。
色々と固有名詞を書きましたが、それらについて私は理解不足ですか。

あと、禅宗系は、こう見ると、厳しい修行で慢心が抑えられるのではなく、むしろ破天荒とか高飛車な人が多いようです。
道元さんの言葉もムチャクチャな印象があります。
戒律を守った人も守っていない人も、厳しい修行は逆効果になる場合は否定できませんね。
スッタニパータ4章でしたか、戒律を守って慢心している人について釈尊が難じている部分がありますが、まああれは鹿戒など戒禁取見の外道修行について言及していると思いますが、禅宗・座禅教も本末転倒な戒禁取見の外道修行と同じに見えますので、同じことですよね。
慢心している人が多そうです。
ぼきも人のことは、あまり言えないのでふが・・・。
実際どうなのか知っても知り切れないので、僧侶のことは尊敬しています。

現代にも、臨済禅の後に還俗したという「国師」さまが「父ちゃんの修行はあんな(永平寺)ヌルイもんやないで」と語ったみたいです。
曹洞宗を見下す発言を、自分の子供に発して何になるのか不思議です。
これも全て、尊い禅師の「とんち頓智」とか善巧方便っていうんですか。
そう言い切って認められるんですか。

閲覧数:
454
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

2016/12/2722:49:47

栄西禅師は臨済宗黄龍派の禅を伝えられた方です。栄西禅師が亡くなった後、中国から蘭渓道隆禅師など優れた僧が渡ってこられて禅文化が根付きました。

曹洞宗には梵網経略抄という十重禁戒、四十八軽戒に関する注釈書があるので、禅戒の意義を知る手がかりとなります。
道元禅師の言葉は難しいですが、真っさらな心で読めば深みが出てきます。臨済宗の方では師家から与えられる公案を解いて、見解を示し、師家に認められなければならぬそうですから、大変そうに思います。しかし、修行の根本は自己に立ち返ることですので、その点、臨済宗も曹洞宗も同じです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sai********さん

編集あり2016/12/2819:35:46

臨済は逸材が多く盤珪禅師、白隠禅師、沢庵禅師がすごいです。

盤珪禅師は沢山の奇跡も行い恐らく日本の禅師では御釈迦様とかわりないでしょう。

他の弟子達の細かい戒律違反を気にする弟子が盤珪禅師に詰問します。

「禅師様は戒律を意識して守っておられますか。」

「わしの戒律違反を見つけたら言ってみなさい」

弟子は250戒にも及ぶ戒律を禅師が違反していないかとことんチェックしますがどうしてもありません。

弟子は何故戒律違反がないのか不思議に思います。

盤珪禅師は「#わしは法と一体(不生の仏心)」でいるから戒律が破れる訳がないのだ」と。

又、ある時、十歳の少年が池で溺れ死にます。

助け出されて必死の救命措置がなされ奇跡的に#息を吹き返します。

その後その少年は和歌に優れ、歌舞音曲に秀で学問にも才能を発揮する青年となり、大名家にも出入りする者となります。

青年は盤珪禅師の噂を聞き仏法を学びたいと盤珪禅師の法話に通う様になります。

有難いので何時も涙を浮かべ法話を拝聴します。

しかし心の底には少しの疑いがあります。

盤珪禅師は「お前は未だ畜生道が抜けないのだなぁ」と青年に語ります。

聞いていた他の弟子が不審に思い「禅師様は何故あのようなことをおっしやるのですか?」

すると盤珪禅師は「あれは龍なのだ。
仏法が聴聞したくてあの青年が子供で溺れ死んだ時、あの子供の身体に入ったのだ」と。

沢庵禅師は虎の檻に入って虎を猫の様にしています。

禅宗坊主が破天荒な戒律無視の言動が見られるのは戒律よりも法と一体になっているからです。

山岡鉄舟も道場でゲロを吐いた弟子のゲロを全部食べてしまいます。

みんなが吃驚して聞くと「なぁ―に浄穢不二の修行をして見ただけだ」と。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる