ここから本文です

三相モーターの操作回路について。 正転、逆転の入れ替えをする時に電気のインター...

釣りが生き甲斐の燻り人間さん

2016/12/2823:20:28

三相モーターの操作回路について。 正転、逆転の入れ替えをする時に電気のインターロックをかける為に正転側の操作線を逆転側のB接点、逆転側の操作線を正転側のB接点に入れているとおもいますが、B接点が入った時に

反対側のマグネットを作動させる時のコイルはどこに入りますか?

三相の電磁接触機の補助接点の回路もマグネットですのでA接点だけだと事故保持するのでB接点を入れて切っているという認識で宜しいでしょうか?

閲覧数:
138
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxx********さん

2016/12/2904:36:35

おっしゃる通り正転のコイルには逆転の補助接点をB接で取り込み、逆転のコイルには正転の補助接点をB接で取り込んでます。
ただ面倒なので、可逆のマグネットを使います。

あとは正転、逆転指令を出す条件を考えるだけです。
自己保持に各々の補助接点のA接点を使っても問題はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/12/29 08:47:58

回答ありがとうございます!

勉強になりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる