ここから本文です

「死は穢れ」ではない?

アバター

ID非公開さん

2016/12/2904:37:31

「死は穢れ」ではない?

Yahoo!知恵袋に似たサイトで、
「死は穢れでない、という宗教もあるんですよ」というような言葉を見かけ、どこの宗教か気になり検索してみたのですがわかりませんでした。

どの宗教か分かる方、詳しい方、また
もしよろしければこのような考え(死は穢れではないという考え)について、皆様はどう思われるか教えていただきたいです。
お願い致します。

(このような 死という非常に繊細で難しいことについて質問をしてもし不快になられた方がいたら申し訳ありません。)

閲覧数:
163
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oohinotoriさん

2016/12/2909:40:42

屍体を美化する宗教は、古代のエジプトのミイラ信仰くらいしか
存じませんが、屍体は穢れとしながらも、屍体から魂が解き放さ
れて天国や極楽、自由で清浄な世界に昇る信仰は世界中にあって
日本神道は祖先の御霊や仏教で仏の仲間入りの信仰がありますね
キリスト教は屍体を廟廊に安置して復活の日に備えた眠りですね
それに比べてインドは、魂は転生しており火葬で墓も造りません

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hohoh_0402さん

2016/12/3000:03:41

仏教はそうですね
穢れではないです

死が穢れであれば、皆最後は穢れるわけですよ
死が不幸であれば、皆最後は不幸になるのですよ

穢れたり不幸になるために生きているのではないのですからね

やがて必ず行きつくところが、穢れや不幸であるはずがないです

穢れや不幸というのは死んだ人ではなく、生きている人が嫌なだけなのですよ
やがて自分も死ぬのにですね

そういう苦から目覚める教えが仏教です

zys568bさん

2016/12/2918:53:44

仏教ではまったくもって穢れとはみません。

死を穢れとするのは神道ではないですか。

thuytthjさん

2016/12/2914:17:29

どの宗教、宗派であったとしても何故に穢れといわれたのかを考える必要があります。
それを知らずに誤った解釈をすれば差別や偏見が生まれてしまうのです。
人が亡くなり体内機能が停止すればもともと体内にいた細菌類は急激に増殖します。ご遺体の血液や排泄物から病気に感染することもあります。知識もなく医療技術の未熟だった昔の人たちがご遺体をおそれたのは当然といえます。
現代でもその可能性が皆無ではありませんが、適切な処置を施されているのなら過度におそれる必要はないと思います。
また、昔は感染症で亡くなられる方も多くいたでしょう。故人と生活を共にされていた方も同様に感染されていた可能性は高く、そういった方が人の集まる場にあらわれれ、感染症が地域全体に広まることもあったでしょう。
今風にいえば感染症対策ですが、当然昔の人にそんなことはわかりません。穢れというしかなかったのです。

すべては先人の知恵ですが、現代には当てはまらぬことも多くあります。
しかし、理由を知った上でその行為を踏襲することも無意味ではないように私は思います。先人たちはそうやって今の私たちに命を繋いできて下さったのですから。

edujn92さん

2016/12/2911:42:23

死を穢れとしたら、必然的に生は聖であり二元論になります。この理屈から二元論を受け付けない宗教では死は穢れにならないでしょう。キリスト教もその一つです。

poem_de_goさん

2016/12/2911:36:21

浄土宗、浄土真宗でしょうね。

死とは極楽往生であり、仏になることですからお浄めの塩も配られません。

そのような考え方も別にありだと思いますね。

但し、死が不浄ではないからと自殺するとかいう考え方になる危険性はあるでしょう。

そこは違うと思います。

なぜなら、お迎えに来てもらうのではなく勝手に逝くのは神仏の上に立っていることになり、不尊だからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。