ここから本文です

年寄名跡の熊ヶ谷は 暴力事件を引き起こして警察に逮捕&各界追放され 執行猶予...

nan********さん

2016/12/3020:23:26

年寄名跡の熊ヶ谷は
暴力事件を引き起こして警察に逮捕&各界追放され
執行猶予つきの有罪判決を受けた山村という人物が
いまだ所有しているわけですが、
どういうことなんでしょうか。。

警察沙汰を引き起こし逮捕され裁判で有罪判決を
受けたような人物が
元親方とはいえなんで年寄名跡を所有することが
できているものでしょうか。

相撲協会側も暴力沙汰が露見し次第各界追放!
という措置を取ったのは当然なことだけど、
年寄名跡没収!という沙汰を下さなかったのは
なんででしょうか。。

八百長事件でも年寄名跡を所有して親方を務めていた
人物が角界を追放され自分が所有していた年寄名跡も
タダで手放すことになったものですが、
それと比して
冒頭で記載した犯罪被疑者というべき山村が
年寄名跡を手放さず所有していること自体、
あまりにも不審な限りというべきでしょうか。。

北の湖親方の弟子で、なおかつ白鵬の部屋師匠という
建前ゆえなのでしょうか。。

それゆえに、相撲協会も年寄名跡没収という措置を
とらないでいたものでしょうか。。

これって山村という一人の悪党を特別扱いし
甘やかし増長させたという、相撲協会の罪というべきでしょうか。。

閲覧数:
275
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

2016/12/3022:28:37

「熊ヶ谷」の年寄名跡証書は、日本相撲協会にあります。
なんでかというと、
2013年12月中に、全親方の名跡証書提出が求められましたが、
その時に熊ヶ谷(元・金親、本名・山村)は、証書提出できなかった。

そもそも「宮城野」名跡を9代宮城野が所有しており、
その宮城野の次女と結婚したことにより、
金親は11代宮城野を襲名したのであり、
10代宮城野(竹葉山)には熊ヶ谷名跡を与えることで、
部屋師匠の座を交代することになった。

しかし、その後(金親の)不祥事により、
宮城野名跡と熊ヶ谷名跡を交換することを命じられ、
部屋師匠の座も、元通りに復することになった。

この段階で、
元・竹葉山は「宮城野」名跡を所有。
元・金親は証書を所有しておらず、
妻の親族(9代宮城野遺族)が「熊ヶ谷」名跡証書を所有。
そして、
金親は、
妻との離婚及び数千万円の支払いを条件に妻親族と話を付け、
2014年1月に、やっと名跡証書を協会に提出したのだった。
※その後、暴力事件で金親(本名・山村)は協会から解雇された。

ということで、
「熊ヶ谷」名跡証書は、日本相撲協会に保管してあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ero********さん

2017/1/119:38:42

日本相撲協会に聞いてみれば???

mar********さん

2016/12/3107:55:36

相変わらず「でしょうか」ばっかりだな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる