ここから本文です

有期契約労働者として14ヶ月働いた職場(雇い入時に期限を決めてない)を解雇された...

gon********さん

2016/12/3116:16:48

有期契約労働者として14ヶ月働いた職場(雇い入時に期限を決めてない)を解雇されたのですが、離職票には自己都合と記されていました。解雇通知も退職日が付無記入の物にサインだけさせられた上に、通知の日付は前月で

、さらにその20日後には辞めさせられました。有期契約労働者とはこんなものですかね?
宜しくお願いいたします。

補足退職日が付無記入×
退職日付が無記入○

閲覧数:
139
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/12/3117:26:17

自分で解雇であると思うなら、その離職票を持ってハローワークに行ってその旨言ったら良いです。

ハローワークで離職理由について会社に問い合わせてくれます。

会社が解雇であると認めないなら、ハローワークを通じて労働局のあっせんを申し込めばいいです。

失業手当は、解雇ならば180日分、自己都合退職ならば3カ月の給付制限後90日分の支給となります。

>通知の日付は前月で 、さらにその20日後には辞めさせられました。

なら労働基準法20条(解雇の予告)違反なので、30ー20=10日分の給料を会社に請求できます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

げんさん

2017/1/113:26:54

●有期契約労働者では、2回以上の契約更新ののち
雇い止めになれば「会社都合」退職となります。
契約途中での解雇は、完全なる会社都合です。
どちらにしても、自己都合ではないので
離職票と雇用契約書等をもってハローワークで
異議申し立てをしてください。

▶「解雇通知も退職日が付無記入の物にサインだけさせられた上に、
通知の日付は前月で、さらにその20日後には辞めさせられました。
有期契約労働者とはこんなものですかね?」

●解雇通知をもらったならそれが会社都合の証明になります。
また、30日以前の通知でなければ解雇予告手当の請求ができます。

●有期雇用と無期雇用の違いを、解雇について言うなら、
無期雇用に対し解雇通告をするには「客観的合理的に正当な理由」が
必要になり、不当解雇なら解雇撤回でたたかうこともできます。

★しかし、有期雇用は雇用期限が決まっているために、
会社都合であれ「期間満了」の名目で雇用関係の完結ができる
ことになります。
無期と有期の比重のちがいは歴然としています。

ryo********さん

2016/12/3122:48:51

gonzaresuyashikiさん

>雇い入時に期限を決めてないのであれば、”有期契約”ではありません…

解雇通知は、会社側から一方的にご質問者様に解雇することを通知する書面であり、ご質問者様の署名を求めることはありえません…

解雇通知書に記載されている解雇事由が、身に覚えのないことであれば、不当解雇であるとして、会社側を訴えることが可能ですし、30日前の解雇予告ではありませんので、10日分の解雇予告手当を請求することも可能です。

ブラックと言われる企業であれば、正当な解雇事由がなくても、平気で解雇してくることはあり得ますが、ご質問にある様な状況は、そんなに多くはないでしょう…

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/12/3118:00:19

「有期契約労働者として14ヶ月働いた職場(雇い入時に期限を決めてない)」というのは、論理的に矛盾しています。
有期契約ならあらかじめ契約期間が決まっているはずですし、「雇い入時に期限を決めてない」のなら期間の定めのない契約(有期契約ではない)となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる