ここから本文です

長春や大連、瀋陽といった中国東北部の主要都市では現在でも満州国時代の日本風建...

ffksrrakuさん

2017/1/119:22:23

長春や大連、瀋陽といった中国東北部の主要都市では現在でも満州国時代の日本風建築物を多数目にすることが出来るそうですが、なぜ中国はこういう建物を「日帝残滓」として破壊しないんですか?

閲覧数:
206
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

杜子秋さん

2017/1/519:30:30

壊すどころか、保護しています。
確かに日本の侵略は間違いでしたが、終戦当時は利用価値があったし、
今でも文化財として保護されています。
気候の良いころには大連や瀋陽の旧ヤマトホテルの前で結婚の記念写真を撮っていますよ。
日本の建造物を背景に結婚写真を撮っているのは、日本人としてうれしいじゃないですか!

壊すどころか、保護しています。
確かに日本の侵略は間違いでしたが、終戦当時は利用価値があったし、...

質問した人からのコメント

2017/1/8 08:55:34

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

浪人さん

2017/1/621:45:35

戦後はそのまま共産党が使う事が多かったので残ったという事と、長らく頑丈な建物を建てる技術も余裕も無かったので残った部分が多かったと思います。壊すより今あるものを使った方がお金もかからないという実利を取ったのでしょう。
長春の旧関東軍司令部は露骨に日本のお城風なので、日帝残滓とか言い出すと真っ先に壊されたはずですしね。

Panguさん

2017/1/411:30:38

中国東北部は共産党が住み着いていたところで共産党の軍は当時農民たちから成っていました。つまり財力は乏しく利用できるものは利用していたのでしょう

yut********さん

2017/1/213:49:02

バカの韓国人とは違うし、旧満州国のエリアの人たちは、日本の支配を全て悪だとは見ていません。
韓国もそんなに日本が憎いなら、日本が整備した道路、港湾、鉄道、発電所、学校、病院など全て破壊して、うんこだらけの原始時代に戻ればいいのに。

knz********さん

2017/1/123:51:03

中国人は実利主義者です。建物を新築するには費用がかかります。建物が耐用年数に達しておらず、利用価値があるなら、そのまま利用するのが実利的です。現在では旧満州遺産として日本人への観光資源となるのですから、可能な限り存続するのは当然です。この点、韓国人がイデオロギーにとらわれているのとは違います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2017/1/120:06:31

残すも破壊するもあちらの自由ですから。

でもやたらめったら破壊するよりは建築物には建築美ともいえる価値のあるものが存在するわけで、それを何らかの形で保存する事自体は構わないでしょう。
建物自体は帝国主義や軍国主義とは関係ないんだし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる