ここから本文です

相続人全員が相続放棄した場合 その土地の管理責任は誰になる のでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/1/300:49:57

相続人全員が相続放棄した場合
その土地の管理責任は誰になる
のでしょうか?

閲覧数:
418
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2017/1/918:04:47

相続財産管理人が家庭裁判所により指定され、その人の管理となります。
最終的には売却され、国庫に納められることになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

roa********さん

2017/1/301:03:34

下はアホ。相続人全員が相続放棄しても相続財産管理人が選任されるまでは放棄した相続人はその相続不動産の管理義務を負う。よって、お前。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mfm********さん

2017/1/300:55:34

国ですね。国家が収容します。

相続する人がいない財産は国庫に帰属するとされています。民法に以下の規定があります。
(残余財産の国庫への帰属)
第959条 前条の規定により処分されなかった相続財産は、国庫に帰属する。この場合においては、第956条第2項の規定を準用する。
その前に特別縁故者への財産分与などの努力もされます。よって、所有者のいない土地が生じるわけではなく、国有財産である土地となるわけです。お住みになりたければ国と交渉されればよろしい、というだけのことです。

これは相続の際のケースだが、民法の別の条項では、所有者の無い財産の帰属について、第239条(無主物の帰属)第2項で“所有者のない不動産は、国庫に帰属する”と定めている。つまり日本には民法上、所有者がいない土地というものはなく、必ず個人もしくは、法人、国家など誰かが所有権を持っていることになる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる