ここから本文です

古文の接続助詞「ながら」の説明で、連用形(形容詞、形容動詞なら語幹)、または体...

アバター

ID非公開さん

2017/1/520:31:45

古文の接続助詞「ながら」の説明で、連用形(形容詞、形容動詞なら語幹)、または体言に接続と書いてあったその横の例文に、身はいやしながら〜とありました。

いやしって形容詞の終止形ですよね?どういうことでしょうか?

閲覧数:
153
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sti********さん

2017/1/521:35:36

③〔逆接〕…けれども。…のに。
出典伊勢物語 八四
「身はいやしながら、母なむ宮なりける」
[訳] (男の)身分は低いけれども、母君は皇女であった。

これですね。
説明にあるように「いやし」は
形容詞なので語幹にそのまま接続します。
連用形に接続する場合は「動詞」のみです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/5 23:26:40

ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる