ここから本文です

株価暴落予言。これは単なるファンタジー、仮想で信じてはいけません。でも、株価...

ink********さん

2017/1/608:23:27

株価暴落予言。これは単なるファンタジー、仮想で信じてはいけません。でも、株価が下がる気がします。

その理由、現在の株高は何も材料がないから。

トランプが政策の理想を言い、アメリカの景気が良くなりそうな予想で上がりました。別に、日本やアメリカが何かをして得た結果ではない。

トランプはマスコミを利用することにより、大統領になれました。極論や過激な事、人が表で言えない本音など、マスコミが取り上げやすい言を述べて、果たしてそれは本当に行うのでしょうか?

彼の妻は移民で金持ちヒラリーには庶民派トランプとして勝ちましたがオバナケアを否定し、自分は金持ちなので相続税廃止など金持ちのための政策が目立ちます。イスラム教の入国禁止にしろ、イスラム教でないと申告すれば意味がなく、テロリストや犯罪者は偽装を積極的にし、本当に善良な大半のイスラム教徒は来なくなります。また、メキシコに壁を作れと言っても、作りますか?相当な駆け引きがないと作りませんし、その代償の方がアメリカにとって大きいことになるでしょう。また、メキシコ側が作るメリットが少なければ、作る速度は遅くし、トランプ政権が終わるまで完成はしないでしょう。トランプ政権終われば勿論工事は放棄です。

民衆が政策を実現できないたびに支持率は下がります。言う事が極論な分、実現が難しく、できないことが増え、期待がある分失望が大きくなります。それが株価にまず反映されるでしょう。

ひょとしたら、何か取り決めが2%の富裕層にあったかもしれません。2%の富裕層は彼と同じアイルランド系でしょうか?違います。むしろ彼が否定する側のユダヤ人や中国人、中東人も多くいると思います。彼の発言の矛先が彼らに向けば、株を手放し、アメリカの大暴落を盾に何かをトランプにさせる気ではないのでしょうか?この過程やりとりでも、株価に反映され、予想不可能です。

マスコミを利用し、ヤクザのように利用したつけを払わされた政治家がいます。橋下徹です。彼はどうなりましたか?政治家の引退です。引退していなかったら、もっと攻撃されたでしょう。トランプはあそこまで潔いとは思いません。要求が通るまで駄々をこねるのが彼のビジネススタイルでもあるからです。

もう一人似たような例をあげればヒトラーです。過激に発言し右翼層を支持母体にし実現不可能になれば侵略戦争です。ヒトラーでなくても、プーチンもそうです。トランプはプーチンを尊敬しているからと言って両立しますか?どちらも自国の利益に主張を曲げません。似た者同士は仲が悪いものです。また、トランプは中国を敵視しています。戦争も起こる可能性もあります。

戦争が起きても株価が暴落です。いや、多分トランプは小型核を使うので、核戦争まで発展する可能性も否定できません。そうなれば、株価暴落以前の問題で、何処かの国の貨幣価値もなくなり、人類自体危機になり、株がどうの言える世界ではないのかもしれませんね。

私の杞憂、ファンタジー話に付き合っていただきありがとうございます。

ノストラダマスという預言者は歴史は螺旋階段のようで二階から見ても五階から見ても景色は一緒だから、予言はできるのだと言いました。世界恐慌の後の世界大戦、各国右翼に世論が傾く、危険な材料がそろってきました。

今更遅いのですが、トランプの発言を逆に利用したら日本が核を持つことの絶好のチャンスです。日本も北朝鮮も似ている立場だと思います。アメリカが力があるか中国が力があるかで変わります。もし私のファンタジーが外れ、世界が平和なら中国がアメリカを追い抜きます。日本より中国を重視するアメリカもできるでしょう。オバナ政権もできた時はそうでした。日本が自分の力で守らないといけない日までそんなに長くはありません。

トランプの発言でアメリカの後ろ盾のない日本をあなたはどうすれば良いか考えていませんか?

あらゆる可能性に考えを巡らすのは将棋で言えば上級者の当たり前です。

あなたも、トランプを機会に考えてみては?私は株価が16000円台の時に19000円くらいの上昇まで読んでいました。少し予想より大きいので、バブル気味、予想外の材料の存在の可能性も述べてみました。

閲覧数:
513
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cyt********さん

2017/1/610:08:38

株価暴落やそれに伴う為替の変動。。まあ世界恐慌はいずれ必ず起こるでしょうね。ぶっちゃけデイトレーダーからすれば特に気にすることもないですね。急騰しようが暴落しようが不景気だろうが世界恐慌だろうが、株価・為替が動いてさえいれば儲けれますから。

でも世界大戦は起きないと思います。あのロシアでさえもトルコとの戦争には踏みとどまりましたから。韓国も北朝鮮から砲撃され死人が出ても仕返しすることはありませんでした。やはり核抑止力は相当な効力があります。
韓国と日本は領土問題を原因とする多少な小競り合いで済むと思いますが、中国と日本は本格的に戦争に発展する可能性はあると思います。中国の拡張思考は日本が地理的に邪魔をしている状態なので、島嶼部が侵略される恐れがあります。このアメリカを巻き込んだ極東でのいざこざはヨーロッパは完全に蚊帳の外といった感じです。ヨーロッパやカナダなどのG8諸国に伝播することはないでしょう。

  • 質問者

    ink********さん

    2017/1/703:52:52

    御回答ありがとうございました。

    別に世界大戦が起きる起きないは水掛け論なのでどっちでもよいです。しかし、私の起きる要因として、世界大戦前に状況が似てきたと思う節が多々あります。また、ドネツクはウクライナには戻らないし、クリミアもロシアは手放さない。ロシアとEUは確定的で治る見込みもなく、仲裁する国もない(私は日本がするべきと思いますが、そんなことは起こらない。)。そして、シリアの圧政とサウジの過激派製造システムは変わらないので、中東はたとえイスラム国が無くなっても種火で残ります。北朝鮮の言い分もアメリカに通る見込みもなく、中国も征服をやめる指導者がなる仕組みでもない。中国の尖兵となり北が各うつ日もあるかもしれない。アメリカの核の小型化の有利を生かすなら、近いうちが良い、追い風として切れやすい(計画的ですがだいたい強面は臆病で手が早い)トランプが大統領になった。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eto********さん

2017/1/608:30:30

今のアメリカの株高は、トランプバブル。
奴が大統領になり政策を実施した途端に、弾けるはず。
ドル高は金融政策なので、こっちも先行き不透明。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる