ここから本文です

F-15とF-16って同じエンジンを積んでるのですか? ただ、一方はボーイングで、...

yho********さん

2017/1/813:57:53

F-15とF-16って同じエンジンを積んでるのですか?

ただ、一方はボーイングで、一方はロッキードマーチンなのはなんでですか?

閲覧数:
121
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ama********さん

2017/1/815:35:29

違うエンジンです。
F-15は「F100-PW-220(A~D型)、F100-PW-229(E型~)」
F-16は「F110-GE-129」
です・

ボーイングとロッキードは機体製造会社(主契約企業)であり、エンジンは製造していません。
其々のエンジンは、
F100-PW-220、F100-PW-229が「プラット アンド ホイットニー(PW)」
F110-GE-129が「ゼネラルエレクトリック(GE)」
が開発製造したエンジンです。

製造会社が違うのは、米国の戦闘機は複数の企業(現在ではほぼ2社(ボーイングとロッキード)しかないけど)による競争となります。
つまり、空軍の出した要求仕様に基づいて複数の企業が提案書を提出し、その中から空軍に試作機(乃至はコンセプト機)の製造契約を獲得した企業が実際に機体を作って飛ばし、その結果として空軍が主契約企業を指定するという流れになります。
其の為、メーカーが違うのはただ単にその時の空軍の要求に対してもっとも違い回答を提示できたメーカーが選定されているだけであり、たまたま違うメーカーが競争に勝っただけの結果です。(まぁ、実際には政治的要因や資金的要因が働いたりするのが常のようですけどね)
エンジンについても、PWとGEのエンジンによる競争試作になる事もあり、ATF(後のF-22)開発の時はロッキードのYF-22とノースロップのYF-23両方にYF119-PW-100(PW製)とYF120-GE-100(GE製)が搭載された機体が一機づつ製造されて機体・エンジン両方が競争となりました。

  • ama********さん

    2017/1/817:05:34

    失礼しました。誤記が有りました。
    メーカーが違うのはただ単にその時の空軍の要求に対してもっとも「誤:違い」→「正:近い」回答を提示できたメーカーが選定されているだけであり

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/8 18:27:42

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる