ここから本文です

母乳(人乳)には胆汁酸(リパーゼという酵素)が含まれていて、それにより赤ちゃんの...

chi********さん

2017/1/1012:02:10

母乳(人乳)には胆汁酸(リパーゼという酵素)が含まれていて、それにより赤ちゃんの脂肪の消化、吸収を活発にしているという話を聞きました。

そこで、牛乳には胆汁酸(リパーゼ)は含まれていないのか気になりました。ご存知の方教えてくださると嬉しいです。

閲覧数:
214
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2017/1/1017:38:16

胆汁酸はリパーゼでもなければ酵素でもない。
コレステロールから作られる界面活性剤(石鹸のような物)で、脂質を乳化して水になじみやすくする。乳中の脂質は最初から乳化しているんだし、胆汁酸の出番はないだろう。だいいち、胆汁酸はものすごく苦い。ちょっとでも乳に混じってたら赤ん坊は飲まずに泣くぞ。

とりいそぎ
胆汁酸はリパーゼというのは嘘情報。

  • h_e********さん

    2017/1/1019:05:01

    わかりました。胆汁酸塩依存性リパーゼ(胆汁酸塩刺激性リパーゼなど、とも)というやつですね。英語でBile salt-dependent lipase、略称BSDLです。
    BSDLは胆汁酸と出会うと活性化するリパーゼです。胆汁は肝臓で作られ胆嚢にためられ十二指腸に分泌されます。界面活性剤として働き脂質を乳化して水に混じりやすくします。ここでBSDLが活性化されて脂質の消化に貢献するというわけです。乳汁にあるのはあくまでもBSDLというタンパク質でできている酵素、胆汁は含まれていません。胆汁はあくまでも十二指腸で分泌されるもの。

    BSDLはヒト乳汁で初めてみつかり、その後、高等な霊長類一般に存在することがわかりました。他にはイヌ、ネコには存在が確認されているようですが、アカゲザル、げっ歯類、ウサギ、ウマ、ウシ、ヒツジ、ヤギなど調べられた限りの動物には存在が確認できないようです(英語版のwikiは原著を誤読して逆のことを書いているような)。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/11 00:23:23

ありがとうございました!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる