ここから本文です

免疫力向上に役立つと言われているブロリコという医療サプリに興味があり、そのサ...

str********さん

2017/1/1017:13:00

免疫力向上に役立つと言われているブロリコという医療サプリに興味があり、そのサプリを販売しているイマジングローバルケア株式会社のホームページを見ました。

そのホームページ上に「日本、アメリカ、EUで国際特許を取得し、既に、日本、アメリカ、韓国の3拠点から世界中に製品をお届け」とでてきていますが、本当に取得しているのでしょうか?
特許と聞くと非常に時間もかかり、労力も必要な作業かと思われるので、このような小さな規模の会社にそのような技術があるのかと疑問に思ってしまいます。

閲覧数:
966
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fjc********さん

2017/1/1418:02:28

>そのホームページ上に「日本、アメリカ、EUで国際特許を取得し、既に、日本、アメリカ、韓国の3拠点から世界中に製品をお届け」とでてきていますが、本当に取得しているのでしょうか?

⇒実際に特許番号が記載されていましたので、調べたらありました。
日本での特許権者は、
株式会社ゲノム創薬研究所、
国立大学法人 東京大学、
イマジン・グローバル・ケア株式会社、
の三者でした。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/PU/JPB_5394233/2847FAE7ED68DA...

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/PU/JPB_5491082/E33AF81AF56C27...

>特許と聞くと非常に時間もかかり、労力も必要な作業かと思われるので、

⇒時間がかかると言いましても、日本の場合ですと特許出願から、審査をするかどうかを見極めて「審査請求」を出すのに最長3年、その後の特許庁での審査で1~2年が標準でしょうから、合計4~5年ですか。実際、H20年出願の件がH25年に特許、H21年出願の件がH26年に特許を取得されています。
労力に関しては、方針だけ決めれば、代理人である「弁理士」が代行してくれるので、おっしゃるほど、各社が大変ではないかもしれません。他の国に関しても、国内代理人(弁理士)を通じた指示に従って、現地代理人が対応しますので、指示だけですみます。欧米の特許権は1件ずつしかありませんので、それほど特別なことではありません。
資本金1000万円程度の中小企業でも、これくらいの特許権を持っている企業は必ずしも珍しい訳ではありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる