ここから本文です

ポラスの欠陥住宅で困ってます。中内セイコ様の(代表取締役 当時の登記簿より)の...

porasusuさん

2017/1/1114:09:27

ポラスの欠陥住宅で困ってます。中内セイコ様の(代表取締役 当時の登記簿より)の対応について教えて頂きたくよろしくお願いいたします。

長文で分かりずらいかもしれませんがどうかよろしくお願いいたします。

ポラスのグローバルホーム(ツーバイフォー)の注文住宅(平成24年契約、25年完成引き渡し)に住んでいます。
以前にもポラスの手抜き工事等で質問させて頂きましたが、今回、重大な瑕疵にあたる雨漏りまでおきてしまいました。
建築当初から、手抜き工事、内訳のない見積書の為、やってもいない工事、ひどいものでは水道引き込み工事(他にも多数)、使ってもいない材料支払いをさせられていて、ポラス側にとって押し通せないものについては一部返金されていますが、他にも未だに水道の役所の申請(埼玉条例違反にあたるもの)や、図面を無視した造り、信じられないようなことが他にもまだまだたくさんあります。

こんな状態が建築当初からあるため、電話でのやり取りが続いていたところ、営業妨害だと平成26年9月に、これからは書面でお願いします。と書面が届き、
グローバルホーム、ポラスカスタマーセンター、住宅品質保証(アフターメンテナンス部)からは電話を着信拒否されています。
このことで、一般に受けられるはずのアフターサービスまで受けられない状態です。

そこで今回、重大な瑕疵にあたる雨漏りという生活には大きすぎる支障がでたため24年の契約から25年完成引き渡し時の『履歴事項全部証明書』をもとに代表取締役の中内セイコ様に今までのいきさつや今後の対応を書面(写真の物)で求めたところ、中内セイコ様ではなく、グローバルホームから

『今後は個人としての中内セイコの自宅への郵便配信はしないで頂きたく思います。中内が個人の立場で返答することはございません。』
と返答がありました。

また、平成25年からも、中内セイコ様、ポラスに関わる中内様のご親族にはiサポートと言うポラスのメールで訴えてきましたが返事を頂くことはできませんでした。

ポラスを選んだ理由にはポラスのホームページに『経営理念や、ポラスの創業者中内俊三は、自分のマイホーム探しの体験を通じて当時の不動産業界の悪質商法の横行に憤りを感じ、「自分がユーザーの代表として何とかしたい」という強い正義感から1969年に不動産会社を設立しました。それが、ポラスの前身となる中央住宅社です。』とあります。

今回、教えて頂きたい事なのですが、

『履歴事項全部証明書』で代表取締役の中内セイコ様や取締役の中内様のご親族様は、立場上、対応する義務はないのでしょうか?

このような手抜き工事や欠陥住宅が起きても

グローバルホームから『個人の立場で返答することはございません』と言わてしまえば、

個人になってしまい、創業者中内俊三様のように、中内セイコ様や、関係ご親族様がこの事実を真摯に受け止めて頂ければとおもいますが、中内セイコ様あてに内容証明郵便を送っても無効になってしまうのでしょうか?

助けて頂きたくどうかよろしくお願いいたします。

補足現在2名の方に回答を頂き、無知で勉強不足の為、今回自分のしたことが間違いだった事に気づかされました。

ホームページより ポラスの創業者中内俊三は、自分のマイホーム探しの体験を通じて当時の不動産業界の悪質商法の横行に憤りを感 じ、「自分がユーザーの代表として何とかしたい」という強い正義感から・・
会社設立後の業績は、創業8年後には売上げ・利益とも埼玉県のトップに躍進するまでに急成長しますが、実はそ の一方でクレームが次々と発生するという事態に直面してしまいます。
そこで、中内はこのクレームをどうにかして撲滅したいという熱い想いの末に行き着いたのが・・
クレームをなくし顧客の立場にたった住宅を提供するには、販売エリアを限定し地域に根ざした迅速な対応をする こと、また住宅の全ての工程において、下請け業者などへ他人任せにせずに自らの責任を持つべきである・・

安心を買う意味で、他3社より割高でしたがポラスに決めましたが、こんなでたらめな事を信じてしまったり、大好き浦和レッズのスポンサーになったという無意味な安心感から起きた事で、正直泣き寝入りしたくないという気持ちもありますが自業自得だと今は反省しております。

ポラス,中内セイコ様,創業者中内俊三,グローバルホーム,ご親族,弁護士,中内

閲覧数:
4,432
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/1/1213:09:26

貴方が請負契約を締結したのは、法人であって、個人との契約ではないです。
ですから、個人の住所に送るべきではありませんでした。
まして、代表者の親族などと連絡をとるべきではありません。
無関係です。
もしも、貴方に兄弟がいて、会社を立ち上げているとして、兄弟の会社が負債を負った責任の一端を貴方に負ってほしい旨の通知が届いたらどのように感じるでしょうかを考えてみればわかると思います。

ここで質問して解決できる問題ではありませんので、専門である弁護士に相談すべきだと思います。
弁護士から法人とコンタクトをしてもらえば、貴方個人では無視されても、違った対応になると思います。

  • 質問者

    porasusuさん

    2017/01/1520:13:36

    まずは無知で勉強不足ですみません。

    おっしゃる通り代表取締役と契約を交わした訳ではありません。『履歴事項全部証明書』の記載をもとに、代表取締役とその住所に送った結果、自宅になってしまいました。

    結果間違っていましたが、代表者の親族様とは、契約したポラスグローバルホームの『履歴事項全部証明書』の記載に取締役として他の中内様とありましたので、事実として、本当にあり得ない手抜き工事や欠陥住宅その他を、上層部に知って頂く事で解決できるのではないか、まともに取り合ってもらえるのではないかと、大好きな浦和レッズのスポンサーのポラスが本当にこんなものなのか?ホームページにのっている創業者の考えからできたポラスがこれなのか?本当のポラスは違うだろと、こうまでされても未だ期待してしまい、浅はかな考えでした。

    弁護士も考えてますが正直言って楽な生活ではないため進められないのが現状です。

    ご回答ありがとうございました。


  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ポラス」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

setonaikai_4さん

2017/1/1812:38:09

平成25年のお引き渡しであれば、住宅瑕疵担保履行法以降の契約なので、契約時に『瑕疵担保保険』加入が義務付けされています。施工者が対応しない場合、保険会社に連絡してみてはいかがでしょうか?

契約時の書類の中に保険証券等もあるのではないでしょうか?
以下、(一社)住宅瑕疵担保責任保険協会のホームページでご確認下さい。
http://kashihoken.or.jp/kashihoken/
紛争処理機関も用意されています。

中央住宅(ポラテック)は、元々徳島から東京に出た中内さんが、バナナのたたき売りから立身出世して興した会社です。ホームページや広告、その他取材などで語られる創業者の経営理念は、表向き(営業トーク)であって実態を表しているわけではありません。

保険会社が、優良取引先である大手住宅会社(ポラスなど)の肩を持つようでしたら、ホームインスペクターという建物検査の専門家がいますので、欠陥検査やインスペクション等のキーワードで相談先を探してみて下さい。弁護士では解決できません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/1/1114:24:50

会社が請け負ったのであって、代表取締役が個人的に請け負った訳じゃないでしょ。

個人宛に送るのは論外。
逆に訴えられますよ。

納得いかないなら弁護士雇えば良いのに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。