ここから本文です

現在、ダイヤルアップ接続を利用している人っていますか? 料金は? モデムは...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1118:33:39

現在、ダイヤルアップ接続を利用している人っていますか?

料金は?
モデムは?
メリットは?

閲覧数:
2,564
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

feat_moccaさん

2017/1/1315:18:52

流石に、ダイヤルアップ接続のみでしのいでおられる方は少ないと思いますが、昔からの流れで、メールアドレスやそれに付随するサービスを維持するために、現在もダイヤルアップ接続の契約を持っておられる方なら、少なくないと思います。

私の場合も、つい数年前まで、ダイヤルアップ契約を継続してました。

http://asahi-net.jp/service/dialup/plank.html

今でも新規受付をしているようですね。
メリットは、海外などに行った際に、現地のアクセスポイントを使って、格安にメールチェックが出来たのですが、この海外アクセスポイントも現在となっては、廃止されてしまいました。

スマホが流行る前までは、FOMA端末から、ダイヤルアップして使うことが出来たりしましたが、これも、PHSデータカード→FOMA高速接続→iモード→SPモードへと遍歴しましたので、流石に、現在、FOMA端末を利用してダイヤルアップ接続をしておられる方もそう多くないと思います。

国内のアクセスポイントが廃止されるまでは、月間300円程度で、メールチェック専用か、簡単なWEB利用などを目的として、利用継続できます。

また、山林などの遠隔地からの温度、地震計の定時データ通信などの利用は、場合によれば残っていたり、ガスの検診メーターのデータ通信には未だ使われているケースがあります。

たとえ低速であっても、FAX一枚程度の画像情報なら、200KB程度もあれば充分で、例えば、通信に1日数分の使用であるなら、電話回線一本で事が済むのですから、メリットは全くないと言うこともないと思います。

モデムに関しては、歴代から、1200bps 2400bps 19200bps 中略 56kbpsと進化しましたが、現在ADSL方式以外のアナログ回線での最大接続スピードは、56kbpsです。
このスピードは、高速モバイルデータ通信で速度制限をされた場合のスピード128kbpsや、200kbpsよりも更に遅いスピードです。

ISDN回線を利用しても、一回線あたり、64kbps 二回線同時利用で128kbpsでした。この場合、TA(ターミナルアダプター)を介して、ダイヤルアップするようなイメージで、128kbpsでの通信が使用できましたが、これも現在では、ほとんど使われていません。

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/17 19:55:54

確かに僻地で使用頻度が少ない場合は、そうなるんですね。
考えてみれば、私の母の実家は、今でも携帯が使えないんですが、そういう場所でインターネットとなると、やはりダイヤルアップになりそうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/1/1314:50:52

ソレガシ ハ ヒカリ ヲ ツカッテオリマス

tsu********さん

2017/1/1314:27:53

ほとんどいませんね現代では大屋根アップ回線ではブロードバンドストリーミング
サービスに対応できませんしホームページの表示にも時間がかかります
メールのみの利用でインターネットの利用頻度が低い人以外は料金が安い以外のメリットはありません
補足通信速度は最大56kdps
固定の通話用同線メタル回線を使用インターネット接続中は電話の通話の利用不可
料金固定電話の通話料金と同じ計算式
モデムは現在も3000円ほどて市販されてます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる