ここから本文です

現在、福島原発事故から発生した放射線の健康被害に関して正しい知識を持っている...

mar********さん

2017/1/1300:05:23

現在、福島原発事故から発生した放射線の健康被害に関して正しい知識を持っている日本国民はどれくらいですか?

補足wadaidajdasjさん
言われなくてもわかってますよ。
貴方にとやかく言われる筋合いはないです。

閲覧数:
912
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ルルさん

2017/1/1303:50:54

チェルノブイリの経験から、30年の間に5000万人が死亡すると推測される

私の知恵ノートから回答いたします

チェルノブイリ事故で当初3年間、放射能のことを気にして生活していた人は1000人に1人だと言われています。

しかし、3年後、爆発的に被曝症状が出てから、多くの人たちが放射能に気を付け始めたのです。遅すぎました。

被曝はスロー・デス(時間をかけてやってくる死),を招くのです。

死は徐々に,二十年も三十年もかけて,ゆっくりとやってきます。

原子力産業はクリーンでもなければ,安全でもありません。

それは殺人産業といっていいでしょう(マンクーゾ博士)

日本国民大殺戮は、これから30年の間に推計5000万人の死亡をもたらすだろう。

これはスターリンや毛沢東の大殺戮にも匹敵するナチズムを上回る歴史的大殺戮である

チェルノブイリから800キロ離れたウイーンで、4年経ち、五年経ち、子供病棟のベットが足りなくなるほどの白血病患者が増加していった。

その恐ろしさを知っているからこそ、欧州は福島原発事故に大きく反応した。

前例があるのにも関わらず学ばない日本人。

前例があるのにも関わらず ...

白血病は3年以降で、白血病はピークが5年、がんが7年だった。

これは必ずピークは出る。

医師は知っておいた方がいい。

被災者のみんなが放射能障害を心配している中で、「心配しなくていいよ」という医者では通用しなくなる。

肥田医師

広島の場合、およそ3年後に体が疲れやすくなる原因不明の『ブラブラ病』患者が出始めました。

白血病の患者も3年ほど経ってから確認され、7~8年後にがん患者が目立ち始めました。

『内部被曝』は少量の放射性物質でも影響が出る。

ここが恐ろしいところです。

肥田医師

すでに臓器の成長が終わり、細胞分裂の総数が少ない成人は、即座には脅かされません。

そう言う訳で、子供の方がずっと早い時期に悪性の疾患に見舞われます。

チェルノブイリの経験から早ければ一年後から四年後とわかっています。

成人の潜伏期間は20年から25年です。

ジーデントプフ博士

チェルノブイリ原発事故後、1-5年で現れた子供達の症状のグラフ。

一位が極度の疲労。二位が衰弱。若いはずの子供が極端に疲れたり弱ったりって?

福島県は予想通り(バンダジェフスキーの指摘どおり)心疾患で日本一になった。

しかし本番はこれから、2016年には白血病が日本一になり2018年には平均寿命日本最低となり、県民の数割が心不全・ガン白血病で死んでしまうはずだ。

その頃には人の住まない荒廃した光景に変わっているだろう

『2年目位までは何も起きなくてみんな安心してた』ってキエフのお友達は教えてくれたよ!

みんな分かりやすい健康被害が出てからじゃないと避難出来ないんだね!

ネバダ核実験場から250㎞のユタ州ビーバー郡

小学校教師メリー・メリングが、53年から27年間に残した死者のリストには、前立腺、結腸、リンパ、リンパ肉腫、脳腫瘍、肺、皮膚、肝臓、子宮、卵巣、と並び、甲状腺障害は、ほぼ10年後から12年後にピークを迎えていた。

広瀬隆

産婆さんの声を聞くと、直後ではなく、2-3年後から急激に増えてくる。

卵子、精子は減数分裂をするから

あとになればなるほど、被害が著明に表れてくる。

特に卵子は、分裂の途中で止まったままで、何年も何年も自分の番が来るまでじっとじっと待つ。

遺伝子の修復は恐らく何もしていない。

今までそんな事なかったのに、咳が止まらない方。

風邪は治ったのに咳だけ続いてる方。

咳と鼻血は被曝のよく知られた症状です。

医者は「風邪が長引いてますね」とか「ホコリに過敏になってるのかも」と言うでしょう。

「色々なストレスが複合的に重なって」とか言う医者は被曝と気づいてて言わないのです

放射能の被害は色々な体の場所に被害が出る。

特に心臓と脳だ。免疫の考え方が間違っている。

免疫のある者は症状が出て苦しむ。

免疫がない者は症状は出ずに進行し、ある日突然死ぬ。

今は免疫のない者がほとんどだから、症状は出なくて突然死が増えているんだ。

『福島原発事故の規模は、国民が思っているより はるかに大きい』

【北ウクライナにおける晩発障害の現実】

「5年後以降、福島県を中心に物凄い(恐ろしい)事が起こります。」藤田祐幸氏

http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html


【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】

映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください。

無料で見られます。

一億人が見たら変わります。

一人でも多くつないでください。

https://www.youtube.com/watch?v=Vhb5pCXMkxU&list=PLjF4tckxD_cLpvJ6Y...

https://twitter.com/Lulu__19/lists/radioactivity

チェルノブイリの経験から、30年の間に5000万人が死亡すると推測される

私の知恵ノートから回答いたします...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

うわぁwww
厚労省の医療データで明らかですよとか都道府県の医師会が、とか言っときながら都合が悪くなると政府の犬扱いするんだwww
とんだ屑野郎だなお前はwww

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aeg********さん

2017/1/1412:09:37

0人かな・・・

同じ「放射線」のプロフェッショナルでさえ意見が真っ二つに分かれるんだ。それほどの複雑な災害であったとしか言えないかな・・・
放射線についての正しい知識なんて十年、二十年、いやもっと後かもしれない
まだ人類には原発は早すぎたのかもしれないね。日本は特に地震も多いし
少なくとも私含め貴方も「放射線」についての正しい知識は今現在無いに等しいと考えてます

mwa********さん

2017/1/1411:16:28

海老蔵さん一家は、福島原発事故が起きてからすぐ福岡に避難したという噂があります。
魚とか怖いですよね。
にしても、知恵袋使って、原発推進派がうじょうじょいますね。
こんな奴らこそ、原発のすぐそばに住んでいただきたい。
終の住処を追われた方々もいるというのに、利権や金や保身のため軽々しい無責任な回答はやめてほしい。

sho********さん

2017/1/1323:42:45

marvel様

この質問にまったく意味がない。正しい答えを出せるデータなどないのだから、答えを求めている質問ではないから。

その上で正しい知識、正しい情報とはどういうものかを、貴方の発言を例に教えてあげよう。

>僕が言っているのは放射線に対しての知識と健康被害の存在の認知のことです。
⇒貴方の放射線に対しての知識は? ベクレル(Bq)、キュリー(Ci)、グレイ(Gy)、シーベルト(Sv)の意味、放射線の種類、人体への作用、これらを正しく語れる? この知識にはデマはないよね。

>それにデマと決めつけるのは軽率ですよ。
⇒ここからが問題。デマか否かを決めるのは、科学性、論理性の有無。即ち、科学的データがあり、その解釈に論理矛盾がないことが正しい情報でありデマではないということ。デマはこの逆で、何の科学的根拠もなく、またその主張に論理性がないこと。

>放射線は低レベルでも人体に影響があり
⇒低レベルとは定量的に示すと何Svのこと? その低レベルは急性、慢性? 人体に影響があるとは具体的には? それを示す根拠は?
被曝に関係なく、人のDNAは毎日数万個から数十万個も損傷しているって知っている? じゃあ、急性被曝で100mSvも浴びた時の損傷がたかが200個程度って知っている? イラン、ブラジル、インドなどでは年間で数十mSvを浴びている人が多くいることを知っている? 1960年代の日本の放射線被曝量は今の数百倍であったことを知っている? 要は、人には修復機能があり、慢性的低線量被曝であれば、宇宙飛行士の1mSv/日(365mSv/年)でも問題ないという事実があり、DNA損傷の修復メカニズムから医学的にも問題がないという根拠があるということ。

>それが原因と思われる癌や白血病等の病気が激増してます。
⇒この根拠は? どこにそれを示すデータ、論文がある?

まさか、原子力資料室とかの科学的データを示さない反原発団体の主張が根拠とは言わないよね。

というように、marvel様の言っていることはデマということ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2017/1/1321:01:28

先ず「放射線の健康被害」についての「正しい知識」そのものが存在しません。

政府等加害者・権力者側からの「加工されたかもしれない知識や捏造に近い宣布」と、命がけの取材をしたジャーナリストの報告、一部の学者による研究報告、グリーンピースをはじめ民間団体の調査記録、さらには、混乱に乗じた恐怖をあおるだけの根拠不明な情報、といったものが飛び回っている状態でしょう。

他でも書いたけど、トリチウムのベータ線は半減期12年で力も弱い為、内部被曝での生物的影響は活性酸素の発生ではないかと考えられています。活性酸素はストレスでも発生するので、どうやって識別するか難しい。

Pu239なら、半減期2万年だから亡くなられた方の解剖である程度推測できますが、十分な研究成果が出るのは死者がでる何十年後でしょう。


「原発の放射能健康被害」を真面目に考えている日本人の数ならば、

原発反対国会議員総数÷議員定数×有権者数

が、かなりおおざっぱな近似値でしょう。18才未満が含まれないのが問題ですが。


( 蛇足 )
私は、自分の健康被害を心配する人は沢山いるのに、自分たちの子孫や、人類滅亡後の、原発廃棄物の心配をする人がいない(少ない)のが、不思議でならない。
自分さえよければ、後はどうでもいいのか!。

ドキュメント映画「10万年後の安全」を是非見て欲しい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる