ここから本文です

電車の運転席のうしろのブラインド用の遮蔽幕は下ろす時もあれば上げている時もあ...

kir********さん

2017/1/1408:42:51

電車の運転席のうしろのブラインド用の遮蔽幕は下ろす時もあれば上げている時もあるが、基準があるのですか?常に上げていた方が乗客が監視できるし、下ろすと影で悪いことしているのではと疑う。

閲覧数:
99
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yom********さん

2017/1/1408:50:35

車内の蛍光灯がフロントガラスに反射すると視にくいです
ですので、基本的に夜間と、長いトンネル区間に入る手前の駅でおろします

メトロロマンスカーは、地下区間でも開けてますけど、ホームウェイは閉めて走る(笑)
観光は、サービス
通勤はあくまで通勤電車なんでしょう

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

JACKさん

2017/1/1409:05:20

夜間は客室内の照明が計器類に反射して見ずらいので
運転席側の遮光幕は下ろしていますが、反対側の幕は
山手線では上げていますね。

2017/1/1408:55:15

客室からの光で計器や前方が見えにくくなるのを防ぐ目的があります。鉄道会社によってはブラインドを閉める条件を客に明示しているところもあります。

ぐたぐたさん

2017/1/1408:47:37

ちがう。 オタクらの目が「キモくて」気が散るから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ぶーさんさん

2017/1/1408:47:12

トンネルや夜間など、車内の光で計器が見にくくなるので、ブラインドを降ろします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる