ここから本文です

機械工学について質問です。 1、縦弾性係数と断面二次モーメントを考慮して長...

yuu********さん

2017/1/2317:00:04

機械工学について質問です。

1、縦弾性係数と断面二次モーメントを考慮して長さ500㎜のアルミニウム製の長方形断面(タテ20㎜×ヨコ10㎜)片持ちはりの自由端に50kgf垂直荷重が加わった場合

、たわみが少なくなるような条件での最大たわみはどれほどになるか、式を書いて計算せよ。


2、P.C.D.12㎜モジュール1.2の平歯ピニオンギア付きシャフトを同一方向で回転を1/6に歯車列で減速する場合どのような歯車列が考えられるか。

この2問についての計算式や回答をいただけるととても助かります。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
74
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hap********さん

2017/1/2321:22:43

>1.たわみが少なくなるような条件での最大たわみはどれほどになるか・・・?

※材質、断面、長さ、荷重の条件がすべて決まっていて、たわみが少なくなる条件とはどういう意味でしょう?
質問の意味が分からない問題です。

>2.P.C.D.12㎜モジュール1.2の平歯ピニオンギア付きシャフトを同一方向で
回転を1/6に歯車列で減速する場合どのような歯車列が考えられるか。

※回転方向が同じで歯車減速するのなら2段階の減速になる。
減速比の組み合わせの種類は歯数比で次の5種類がある。
①1段目1/1x2段目1/6
②1段目1/2x2段目1/3
③1段目1/3x2段目1/2
④1段目1/1.5x2段目1/4
⑤1段目1/4x2段目1/1.5

歯数については、1段目の駆動歯車(ピニオンギヤ)が
PCD=12mmでモジュールm=1.2だと
歯数=PCD/m=12/1.2=10となるので、この条件で減速比に合わせて歯数を決めていく。
ただし、2段目は歯数の指定がないので比率だけ合わせればどんな歯数でも適用できることになる。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる