ここから本文です

約束手形の支払請求についてです 1.満期日またはこれに次ぐ2取引日以内に請求しな...

nec********さん

2017/1/1623:58:17

約束手形の支払請求についてです
1.満期日またはこれに次ぐ2取引日以内に請求しなければならないこととあるかと思います。

2.またこの請求権の消滅時効は3年であるかと思います。

つまり

1.を経過しても3年以内であれば請求可能ということであると思います。
3年以内であれば請求可能とあるならばなぜ支払請求は満期日または満期日に次ぐ2取引日以内に…というのがあるのでしょうか、消滅時効が3年以内であるならばあえて満期日または満期日に次ぐ2取引日以内という期間を定めている理由がイマイチ理解できません。満期日から3年以内でいいのではないかと思います。
その手形が確定日払手形だからでしょうか、
確定日払手形の場合にも消滅時効はありますよね?

イマイチ納得いかなくモヤモヤしています。
お詳しい方教えてください。

閲覧数:
160
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwv********さん

2017/1/1710:40:22

>1.
そうです、これが銀行に対する呈示期間であり、これを経過すると銀行は呈示期間経過後という理由で支払をしません(但し、銀行では無条件に支払拒否をする訳ではなく、振出人に連絡して決済、不渡などの処置をしています)。

>2.
手形による請求権はそのようになりますが、その手形が借金の返済であったのであれば、手形の請求権は消滅してもその借金の請求権が消滅する訳ではありません、その借金は支払期限が到来して10年経過したら請求権が消滅します。

>3年以内であれば請求可能とあるならばなぜ支払請求は
これは、銀行への呈示期間を経過したら銀行が支払に応じませんから、振出人に請求できる期間です。

>満期日または満期日に次ぐ2取引日以内に
これは銀行と振出人との約定により、銀行がその支払いに応じる期間です。

呈示期間内であれば銀行に手形を呈示して、それを過ぎたら3年間は振出人に手形を呈示して支払請求する、つまり、支払請求する相手が違います。

>イマイチ納得いかなくモヤモヤしています。
以上でモヤモヤは解決しましたか?、不明な点は補足してください。

質問した人からのコメント

2017/1/21 23:16:01

納得できました!スッキリしました!ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pot********さん

2017/1/1704:47:32

支払呈示についてのところをキチンと読んだ?

遡求権保全のために呈示期間内の呈示が必要だろ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる