ここから本文です

交通事故で相手保険会社弁護士に事務所に来るようにと呼び出されていて来ないなら...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1717:20:40

交通事故で相手保険会社弁護士に事務所に来るようにと呼び出されていて来ないなら刑事事件とすると言われどうすればいいか困っています。

呼び出された内容は、私(被害者)が事故で接骨院に通っていたところ、
私の通っている接骨院の先生が私の通院を水増ししていることが発覚しまして(日数は不明)、
保険会社の弁護士が接骨院から話を聞いたところ
その水増しに私も関与しているとおっしゃったそうです。

どういうことなのかと思い、
先日接骨院に確認に行ったところ、半ば脅されて私のことも含めあることないこと話して確認書や自認書を書いたと謝罪ばかりで内容を詳しく教えていただけませんでした。

ただ、相手弁護士はこの件で私も関与しているという内容の確認書を接骨院から取ったとのことです。
私もただ単純に事故の件で弁護士にお願いしていたんですが、
刑事事件までは契約外とのことで辞任され、今まさに途方に暮れているところです。

法テラスに相談しても、
(そのようなケースだと分かりかねる、交通事故専門でしたら・・・)とのことでした。
どうすればよろしいのでしょうか?

私も水増しに関しての話に心当たりがありまして、
旅行に行った日に通院している事になっていたので、(そういう事はやめてほしい)と伝えて
それ以来やってないものだと思っていた所このような形で急に呼び出しをされている状態です。

また保険会社に示談の同意書を送っており、
その同意書(コピー)の通院日数を確認してもどこが水増しされているのか分からないんです。

相手側の弁護士に何の話をしたいのか聞いても今後の証拠になると答えてくれず、
また接骨院の確認書の件みたいに私も何か脅され書かされるんではないかと不安なのです。

現に、事務所に来てくれと言われた際、場所も遠く 今だに事故で身体が痛いのでと伝えたところ、
(刑事事件になりますよ、脅すわけではない)と急に声のトーンが変わりました。
私としては事実だけ話に行こうと仕方なく(行きます)と答えましたが
ネットで調べると相手の事務所に行くということは私の言い分なんぞどうでもいいと書いてありました。

今後どのような対応をすればいいのかお教え頂きたいのと、

素朴な疑問ですが、
私を共犯にして接骨院にメリットがあったのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,859
回答数:
11
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goo********さん

2017/1/2313:08:13

弁護士さんを探したいなら、弁護士ドットコムで検索を。

無料で弁護士さんが質問に答えてくれるサイトですが、
あなたのお近くの弁護士さんを探すことも出来ます。

専門家から助言をいただいた方が適切だと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hem********さん

2017/1/2101:00:40

日本弁護士連合会に問い合わせて適当な弁護士を紹介してもらい、法律相談をすればいいんじゃないですか。その場合は自費ですが、相談だけなら1万前後だと思います。
どうなるかは判りませんが、脅されて虚偽の自白をさせられたなら、撤回してもらえば良いだけです。保険会社が民事での処理を考えているとすれば、それは支払いを免れたいからです。損保会社は意外とやくざな所です。そうした脅しもすれば、詐欺もはたらきます。場合によれば踏み倒しも平気で行います。まずは自分の立場をしっかり把握することです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iji********さん

2017/1/1922:38:19

貴方を疑っている訳てはありません。
貴方を信じて回答をしています。
凄く荒い方法です。
刑事告訴してもらってもいいと思います。
貴方が共犯でないなら、貴方は巻き添えを食った被害者です。
警察に調べてもらいましょう。
その前に
貴方に接骨院とは共犯ではないとい証拠はありますか?
証拠がなければ証拠を見付ける(揃える)ことから始めましょう。

結局、接骨院のアホオヤジが単独でやっていた詐欺に貴方が巻き込まれたのですよね?
貴方は被害者ということですよね。
・貴方は接骨院のアホと面談して、隠し撮りでいいですので、接骨院のアホから保険会社との今迄の経緯・会話の内容全てを聞き出しましょう。
聞き出さないことには、貴方の今置かれている状況が正確に分かりません。
貴方は接骨院を脅かしても『誤ってもらっている場合ではありません』事実を正確に確認してください。
・接骨院が書かされた『確認書』を貴方は見たのですか?
それでは、その内容は分かっている筈なので、接骨院のアホの嘘(虚偽)部分は把握していると仮定して、まず箇条書きでもいいので、虚偽部分を整理しましょう。
それが貴方の争う部分になります。
⇒接骨院側に書かせた確認書の中に、弁護士費用、調査費用は接骨院と私が協議したうえ全額支払うという文がありました。
・その確認書は接骨院が書いたもので貴方が書いたものではありません。

現在の対象は『接骨院』です。
保険会社の貴方の怪我の示談とは別件と考えたほうがいいです。

仮に接骨院が自身の保身のために貴方の治療内容について『貴方と共謀して』水増し請求をしたと言ったとしたら、貴方に保険金は出ない筈です。
水増し分を減らして解決するという話ではありません。

◎今しなければならないのは、疑いを晴らすこと。
共謀関係に無いことを証明することです。

貴方が接骨院を警察に告訴してもいいと思いますよ。
潔白を証明したうえで、保険会社と話を続けるか、
接骨院の貴方の損害を請求するか
(損害とは、貴方が得られるべき交通事故の補償金、精神的慰謝料、かかった時間に対する対価など)
貴方は犯罪者として疑われているのです。

保険会社。弁護士はまた貴方の疑いが晴れたとしても、接骨院が言ったことを信じたという話に持って行けますので、慰謝料は取れないでしょう。

あくまでも、接骨院が貴方を巻き込んだ詐欺事案です。
※あなたにやましい点が無いという前提で書きました。

話をゴチャ混ぜにしないでください。
接骨院の虚偽に今は焦点を絞って下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ter********さん

2017/1/1722:43:56

この場合の刑事事件となるとやっぱり保険金詐欺という事になるのでしょうかね。あなたが関与したとの証言があるなら知らぬ存ぜぬを通す事は出来ません。先方弁護士の所で色々話をする事になると思いますが、保険会社の弁護士はとにかくキツいですよ。しかも一人や二人ではないですしね。
とにかく話をしてみない事には始まりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ulu********さん

2017/1/1720:35:09

詐欺の共犯だね、弁護士付けないと危ない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mys********さん

2017/1/1718:55:05

接骨院にもう一度確認してはどうですか?録音でもして証拠にしておきましょう。スマホのアプリなどには良いものがあると思いますよ。録音したものは今後反訳する必要もあるかもしれません。

接骨院が勝手にやったことで貴方は関係ないというならその証拠を持って警察や市役所にでも相談してはどうでしょうか?没収される可能性もありますから証拠はコピーなどしておいた方が良いでしょう。

接骨院が不正をしていたのであれば、それなりの処分を接骨院が受けることは不思議ではありません。相手方が刑事事件に出来るというなら接骨院は少なくとも犯罪に手を染めたということになるのでしょう。警察などが接骨院に何も出来ないというなら、貴方も刑事事件で起訴出来ない可能性が高いのではないでしょうか?相手側の訴えで貴方を起訴しようとするなら貴方は相談、通報したことで抗弁できる材料にはなるかもしれません。貴方を起訴出来る位の証拠をそろえるというなら、もっと証拠をそろえるべきではないでしょうか?

接骨院の不正に乗じて、接骨院を脅して貴方を巻き込んで、保険金を不払いにするのが目的でしょうか?保険会社は保険金を支払わなくて済み、接骨院は通報されない。ただ貴方が損をするということでしょうか?

接骨院が脅されて書いたとなれば、書かれた書類の証拠能力は疑われるのではないでしょうか?脅して虚偽の書類を書かせたりすれば、下手をしたら犯罪ではないでしょうか?

貴方にそれだけのことを聞き出すテクニックがあるかどうかが問題でしょうか?一度目よりも二度目の方が、どんな相手も慎重になると思います。上手くいけば弁護士が脅していた事実と接骨院が虚偽の書類を作成した事実が手に入るのかもしれませんよ。

疑問な点をあげれば、貴方の依頼した弁護士は刑事事件までは契約に無いからと解除になったということなのでしょうが、まだ貴方は刑事事件になると確定したわけではないですよね?貴方の刑事事件への関与が否定されれば、不当に解除されたということでしょうか?

貴方は示談書をすでに送っているようですが、お金の受け渡しはすでに終わっているのでしょうか?終わった後に発覚したのでしょうか?まだ終わっていない時に発覚したのでしょうか?貴方が依頼していた弁護士は、相手方の為に示談書を手に入れるために働いていたのでしょうか?

貴方に支払われるべきお金は自賠責範囲内ですか?それとも任意保険にも関係する額ですか?自賠責範囲内なら少しおかしいように思います。自賠責保険は基本的に保険会社は損害も利益も出してはならないようなシステムだったと思います。自賠責範囲内なら貴方に不手際があったとしても誰も損害はないのではないでしょうか?水増し分があるというならそれを受け取らなければよいだけではないでしょうか?

誰も助けてくれるわけではないのだから、しっかり貴方自身が闘うしかないと思いますよ。痛みも苦しみも、憎悪に変えてでも闘うしかないですよ。それが出来ないなら自身の弱さを認めて泣き寝入りするだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる