ここから本文です

天武天皇と持統天皇の政権では、政策に違いがあったのですか?

電波猫さん

2017/1/2118:05:10

天武天皇と持統天皇の政権では、政策に違いがあったのですか?

閲覧数:
210
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kana_oyabunさん

2017/1/2201:50:22

少々、前置きが長くなります。

天武帝は、
天智帝の後継者の大友皇子と争い勝利しています。

天智帝と言えば藤原鎌足とのゴールデンペアです。
蘇我本家を滅ぼし、改革を実行した事になっています。

逆に、天武帝には蘇我・尾張が味方しています。
壬申の乱では、大友軍の蘇我が寝返って勝利しています。

天武帝皇后の鸕野讃良皇女(持統帝)は天智帝の娘です。
夫婦仲が非常に良かったと記紀は証言しますが
他にないほど内容がくどいのと、
万葉集での前妻の額田王との歌などの様子から
仮面夫婦だったかもしれません。

天智帝は蘇我氏・物部氏と婚姻し、
天武帝は前妻の額田王(蘇我)を天智に取られ
天智の娘を筆頭に、天智系の女性と婚姻しています。
何故か・・・簡単です。
天武はきっと蘇我の出身なんでしょう。
当時の天皇のほとんどが、蘇我・物部と婚姻するか
自身がその系統です。

では、持統帝のゴールデンペアは?・・・と言うと
藤原不比等ですね。これはなんとなんと
天智帝~藤原氏の復活です。
まさに「いつの間にかクーデター」。
再び蘇我から政権を奪ったのです。

天武帝が、
崩御する間際に「体が強く香る」と言っています。
病を治す妙薬などと言われて、ヒ素を盛られたかも・・・
恐ろしきは女の執念。

持統帝が目論んだのは
天武帝との「政策の違い」では無く
ひたすらに自身の孫に皇位を継がせること。
そのために利用できるものは何でも利用した。
自ら世に送り出した「日本書紀」も孫が降臨する訳です。

そこへ藤原がちゃっかりと乗っかり、
天智帝+藤原の体制を「復活させた」のです。

質問した人からのコメント

2017/1/27 17:58:46

みなさん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

まみさん

2017/1/2200:58:58

持統朝及び文武に譲位したのちの政治は、天武朝時代の政策を継承・完成するもので基本的な違いはありません。
違いの一つに、後継者問題で、天武は持統所生以外の皇子を等しく扱っていたのに対し、持統は実子の草壁皇子以外を排除したことがあります。

系図上は、特に、元明が即位するにあたって天智系への回帰の形となっていますが、文武、聖武への継承が規定となっており、天智系への回帰は光仁以降の時代の話でしょう。

「女性天皇は、本命の後継者が年少である場合に適齢を迎えるまで代わりを務める中継ぎの存在であり、例外的なありかただ」と言われた時代がありました。元明、元正と異なり、天武時代の構想の数々を実現しており、天皇としての実態を十分に備えていたといってよいでしょう。

zun********さん

2017/1/2122:08:39

持統天皇は、孫の文武をおしたてて天武系の皇統をつなげるために即位しました。
彼女自身が天智系であることは、この際は政治姿勢に反映されにくいと思います。

一つの変化として、皇親政治を減速させて臣下の大臣を任用した点があります。

政策の違いと言える一方で、中継ぎ天皇が登板するうえでの妥協点のようにも感じます。
他の皇統の批判を抑え、臣下の力を借りて政権運営を円滑することが期待できます。

そうして譲れるところは譲り、大事な国家の大計は天武のそれを引き継いでいます。それは律令の編纂と、都城建設です。

飛鳥浄御原令が、律の完成を待たずに発布された理由として、天武が手掛けた令を施行することで路線の継承を鮮明にしたかったという見方があります。
つづいて藤原京を築き、あらたに大宝律令を制定し、唐にならった律令国家の体裁を整えます。

銀魚さん

2017/1/2119:23:23

天武政権は鸕野讃良皇女との共同政権のようなものだったようなので、基本的には天武政権の延長であったと思います。

aku********さん

2017/1/2118:38:12

天武は物凄い怪しい天皇で、唯一天皇の継承権を持たず天皇になったのではないか、という疑いがあります。
地頭は天智の系統を継いだ天皇になりますので。
政策というか、人事は多分違うものだったかと思われます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2017/1/2118:23:22

大まかには、天武天皇の政治の継続ですよ。
持統天皇は、次の天皇への橋渡し役です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる