ここから本文です

ブーケドールブランというスパークリングワインについて。 現在挙式披露宴の準備...

fle********さん

2017/1/2222:35:46

ブーケドールブランというスパークリングワインについて。
現在挙式披露宴の準備を進めている者です。披露宴の乾杯酒で、予算の関係上プランナーからブーケドールブランというスパークリングワ

インを進められて、私たちはお酒は普段飲まないので、詳しいこともわからないのですが、ブーケドールブランを乾杯酒とする予定です。一本6500円です。
しかし、後日どんなお酒か調べたら一本1000円ほどのお酒であることを知り、驚きました。
いくらなんでもぼったくりすぎだと思うのですが、式場ではそんなもんなんでしょうか?そしてそんな安いお酒を出して失礼じゃないか、不安になりました。。。(ゲストにワインが好きで詳しい方もいます。)
皆様のご意見をお聞きかせいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
406
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fiv********さん

編集あり2017/1/2417:38:22

残念ですが、そんなものだと思います。

ネット価格、実店舗価格、卸値ではまた違いますが・・・

例えばこれ
http://item.rakuten.co.jp/sake-makino/10000073/
たまに行く飲み屋さんでは2500円です。

ついでにこれ
http://item.rakuten.co.jp/wine-takamura/10087686/
乾杯酒をシャンパンにすると、1本2万円と言われました。

仕方ないですよね・・・
トマトサラダだって、
スーパーでトマト買って来て自分で作るのと、
レストランで食べるのとでは値段が違う。

どうしても納得いかないのならば、
プランナーと交渉するしかないですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rag********さん

2017/1/2300:32:37

質問を拝見して。

お祝いの席の乾杯には、シャンパンが付き物ですが、お値段的にちょっと・・・という場合に、スパークリングワインが使われます。

記載のワインは、「ブーケ(花束)ド・オール(黄金)・ブラン(白)」黄金の花束、というおめでたい名称なので、結婚式で使われることが多いようです。原産国はフランス、輸入元は、アサヒビールです。



ワインに関しては、必ずしも、お値段=味ではありません。
乾杯のワインは、あくまでも、宴の皮切りで、景気付けのような役割です。

お値段について疑問を持たれているなら、プランナーさんに聞くべきだと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる