ここから本文です

B型肝炎訴訟について、お伺いしたいのですが…

chi********さん

2017/1/2519:20:24

B型肝炎訴訟について、お伺いしたいのですが…

8年前に母死亡(64歳)
肝炎→肝硬変→肝がん

病院にはカルテ保存確認有

ですが、他に証明する書類を揃えるのが難しい場合…
訴訟は難しいのでしょうか…。

閲覧数:
499
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2017/1/2522:48:07

既に回答があるように、難しいですね。

この給付金は、B型肝炎感染者のすべてに支給されるのではありません。
あくまで、国の責任で行われた集団予防接種での感染者のみが、対象です。自分は該当者だと、証明せねばなりません。
昔のことでもあり、他の訴訟のような厳密な証明までは求められません。他の訴訟の当事者なら、とんでもないと言いたくなるくらいに、ずいぶんと妥協された、緩い基準なんですよ。

基準は、以下のすべてを満たすことです。
1.B型肝炎ウイルスに持続感染している(していた)こと
2.満7歳までに集団予防接種等を受けたこと
3.集団予防接種等において注射器の連続使用があったこと
4.母子感染でないこと
5.母子感染が否定されたうえで、他の感染原因もないこと
それぞれ、厳密な証明でなくとも、合理的に推認できれば可です。

質問文中の情報からすると、
1、2、3は、該当する可能性もありますね。(緩く判断すれば)
4と5は、まったく情報がありません。現段階では、集団予防接種が原因と主張するのは、無理があります。
あえて言えば、1944年前後に生まれた人では、母子感染のほうがずっと可能性が高いでしょう。父子感染や、乳幼児期の兄弟姉妹間の感染・遊び仲間からの感染も充分に有り得ます。
要するに、4と5に該当する(と合理的に推認できる)情報が必要なのです。例えば、「母」の兄弟姉妹が感染していたか・していないかは重要です。皆が感染していれば母子感染の可能性が高くなり、「母」が唯一の感染者なら予防接種で感染した可能性が強くなります。

質問文からすれば、「母」のカルテしか情報源はないようです。それでは、「母」がB型肝炎だったことしか証明できません。感染原因が集団予防接種だと合理的に推認できる情報が必要なのです。このままなら、訴訟の手続きはできても、認定されずにすべて無駄になるだけでしょうね。

「b型肝炎訴訟」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pwd********さん

2017/1/2519:40:06

7歳までに予防接種を受けたという証明ができない限り無理です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる