ここから本文です

債権回収は、主に債務者の ・預金 ・給与 ・持家 ですが債務者がその何れもな...

kamedashun0323さん

2017/1/2601:50:20

債権回収は、主に債務者の
・預金
・給与
・持家
ですが債務者がその何れもない場合(隠蔽を含む)
債権回収は難しいと思います。

ですのでこちらでは、相続を回収する方法を民法の観点

でいくつか教えて下さい。
(相続の回収等)

閲覧数:
55
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao_ai_0319さん

2017/1/2610:05:45

「相続を回収」とはどのような意味なのでしょうか?
相続した資産(不動産、現金等)を執行対象債権としたいということでしょうか?

不動産は被相続人の所有不動産の謄本を共担目録付きで閲覧すればある程度は判明しますが、債務者が相続する不動産の特定は登記完了までは分かりません。
現金に関しても現金取引され、タンス貯金されれば動産執行での回収しか方法はありません。
被相続人及び債務者が利用してそうな金融機関の支店を推測して執行するしかありません。
前述の不動産謄本が金融機関のヒントになるでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/1/2609:30:12

民事の観点ではなく、民事執行法196条以下に規定する財産開示請求すればいいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。