ID非公開

2017/1/27 19:20

11回答

障がい者の入所施設での行動計画についての質問です。素人で正確に認識してませんが、障がい者の行動計画は、日常生活と作業活動などが多く、学習、運動、図書館などの要素がないように思います。

障がい者の入所施設での行動計画についての質問です。素人で正確に認識してませんが、障がい者の行動計画は、日常生活と作業活動などが多く、学習、運動、図書館などの要素がないように思います。 健康な人は、仕事、運動、教育、図書館など教育、成長などの要素があります。障がい者も健康な人と同じように教育、運動、図書館など成長の要素を希望しているが、意見を言う方法や手段がわからないで、専門家の計画に従っていると思います。このように認識して、学習、運動、図書館などの要素を整備し成長させる方法はできないでしょうか?この分野の方々の見方を教えてください。

福祉、介護147閲覧

ベストアンサー

0

養護学校の教員と障害者施設で働いていました。 養護学校は最重度でしたが、絵だとか学習とか無理やりやっていました。施設では反対です。施設では人員とかにも問題があって、それを継続させるための人材にも問題があるかと思います。 もしあなたがやりたいのなら、そこの施設の職員として計画性、継続性を持って進められることだと思います。 絵が上手で有名な障害者施設がありましたが、何十人の障害者がいても同じ絵をかきます。某芸術家が創作ではない、と断言しておられました。 心の健全なあり方を目指すものとして、様々な活動を進められるといいかと思います。ただ単純な繰り返しがいい場合もあります。 世の中は生活介護のブームでもありますが、指導者がいない、そんなことどうでもいいといった風潮です。それらのあり方をあなたが模索されるのもいいかと思います。

ID非公開

質問者

2017/1/28 10:43

すべて物事の判断は、どのように対処を認識するか?であると思います。学問でも理論でも法律でも規定でもそれぞれの認識方法で異なります。自然科学は、自然原理に合わないと成立しませんが、社会科学は、認識方法によって異なります。だから、どのように認識して理論構成されて、制度構成されているか疑問に思ったからです。思考や創造機能に障害があっても、本人の責任でなく、本人の心は、健康人と同じです。だから、この機能を少しでも成長させることが、自立に結びつき、介護の時間や費用を節約するという認識をしていました。 健康人のレベルでなく、当人の成長レベルで成長するように対応する 理論構成や制度構成が必要であると感じていました。そのため、成長を促進する教育、運動、図書館など障がい者に適合した教育機能が必要と思いました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。教育機能は、人を大切にし、希望を与える機能で重要です。現実にはこの機能の整備も大変でしょうが、現場や政策などの関係者の方々にこの機能を整備してくださるようお願いします。

お礼日時:2017/1/31 5:16