ここから本文です

ワールドカップでのサッカー日本代表の戦いについてです。 2006年ドイツ大会と2...

uzu********さん

2017/1/2814:16:07

ワールドカップでのサッカー日本代表の戦いについてです。

2006年ドイツ大会と2014年ブラジル大会って、流れが似ているというか、共通点が多いような気がしませんか。

【06年】初戦豪州戦で前半に先制後、後半に逆転負け
【14年】初戦コートジボワール戦で先制後、後半に逆転負け

【06年】初戦、相手の途中出場のケーヒルにやられる
【14年】初戦、相手の途中出場のドログバにやられる(ドログバが得点はしていませんが、彼が流れを変えたと思っています)

【06年】初戦、ボランチに小野投入の不可解な選手交代
【14年】初戦、ボランチに遠藤投入の不可解な選手交代

【06年】2戦目、欧州のクロアチアにスコアレスドロー
【14年】2戦目、欧州ギリシャにスコアレスドロー

【06年】3戦目、南米のブラジルから1得点するが大敗
【14年】3戦目、南米のコロンビアから1得点するが大敗

【06年】3戦目、リードが大きくなったところでゴールキーパーを交代(ロジェリオ・セーニ)
【14年】3戦目、リードが大きくなったところでゴールキーパーを交代(モンドラゴン)

閲覧数:
138
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nxt********さん

2017/1/3100:36:34

似てますね。

初戦のリードしてからの時間の使い方が似てますよね。
守るのか、攻めに行くのか、不可解な選手交代もあって、意識があいまいなままに相手エースにやられるパターンですよね。

で、下3つは必然的ではないでしょうか。

06年のクロアチアも14年のギリシャも、
初戦は負けていますが第3戦に当たる相手は最強国ではない国。
なのでどちらも日本戦は、勝ちたいのはヤマヤマながら負けては困る。引き分けなら引き分けで第3戦に運命を掛ければいい。という慎重さがあったと思います。

日本の第3戦はどちらもグループ最強国。
第2戦に勝てなかった日本は最強国から勝たなくてはいけなくなった。
そこでなりふり構わず最初からエンジン全開の日本。
決勝Tの決まった横綱はエンジン全開の小兵が序盤にジャブを入れてきたぐらいでヘッチャラ。バテた相手を横目にいろんな選手試して、GKまで交代させて悠々勝利。
という感じでしょうか。

日本が第1戦で決勝T進出のためには負けてはならない相手に負けてしまったのが全てだと思います。
ちなみに負けてはいけない第1戦で日本に負けてしまった2010のカメルーンは予選敗退。
それぐらい初戦でこけるとこうなるということかと…。

  • 質問者

    uzu********さん

    2017/1/3107:27:02

    初戦のリードしてからの戦いについて、自分も同感です。
    ジーコ監督の小野伸二選手投入は、中盤でボールを保持して時計を進めようという狙いがあったのだと自分は思っているのですが、ザッケローニ監督の遠藤保仁選手投入も、同じ意図があったように思います。
    ただそれがチーム全体で意思統一できていなかった。


    それにしても、「初戦が重要」というのは、よく言われることですが、本当にそうですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/3 22:47:05

回答ありがとうございました。
2018年大会では繰り返してほしくないですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

虹色決着さん

2017/1/2817:53:57

2006年大会グループリーグ第2戦クロアチア戦と、2014年大会グループリーグ第2戦ギリシャ戦で、QBKがあったと思います。
前者が柳沢敦で、後者が大久保嘉人。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gia********さん

2017/1/2814:29:26

2戦目もっとないですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる