ここから本文です

最近、酵素ファスティング(断食)を6日間行いました。

shoji_pikapikaさん

2017/2/800:00:05

最近、酵素ファスティング(断食)を6日間行いました。

私は元々、数年前に痛風を発症し、そこから10キロ以上体重を落として、もう1年以上痛風発作が起きず、その間、元々お酒も好きなので、飲酒もしておりましたが、発作はおきませんでした。それが、ファスティング6日目に、突然、1年以上でていなかった痛風発作が起きたのです。私自身、医師ではないですが、医学的知識があり、原因を自分でも考えていました。考えられる可能性として、①ケトーシス状態になり、身体が酸性に傾き過ぎたことで発作がでた。②食べないというストレスが引き金になった。③飲んでいた酵素ドリンクは、かなり質のよいものでしたが、それでも原料に糖を使用しており、実は糖などの栄養過剰の状態になっていた。④尿酸値が急激に下がったことで、逆に発作が起きた。などの可能性を考えましたが、ファスティング中も尿のPHを計っていましたが、尿のPH自体は、特に酸性に傾いているわけではありませんでした。ちなみに、ファスティング前は、恥ずかしながら、肝機能に関わる、AST、ALTも基準値を超えており、γーGTPは150ありました。(流石に、ストレスから酒を飲み過ぎていました。)尿酸値は7.4ぐらいでした。それが、ファスティング後は、AST、ALTは基準値内で、γーGTPは85(まだ高いですが、かなり下がりました。)尿酸値は6.9ですが、この数値の時に発作が起きたことにあります。ちなみに、腎機能は元々、異常値ではありません。今まで、酒を飲んだり、食事の不摂生をしても痛風発作が出なかったのに、ファスティング中に、1年以上ぶりに発作が出たのが、とても不思議でしょうありません。もし、こうしたことに詳しい方がおられたら、仮説でも良いので、ご説明頂ける方がおられれば、助かります。何卒、よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,483
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/2/1005:58:20

①断食による蛋白異化の亢進
②脱水

が原因です。

痛風の原因はプリン体。動物性蛋白が持つ「核酸」が分解されてできます。
断食をしますと、蛋白異化、つまり自分の体の分解が起こり、同じようにプリン体が生成されるわけです。断食で痛風発作、というのは極めてありふれた状況ですのでお気になさらずに!
また、断食をしますと、糖質摂取がないために普段よりも多めの水分摂取が必要となります。体重当たりの水分摂取量をお調べください。
10kg以上の減量、お疲れ様です。急な断食はとても危険ですからあせらずにゆっくり!

質問した人からのコメント

2017/2/10 08:42:19

ありがとうございます。もう少し計画的にチャレンジしようと思います。

「ファスティング」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ingansizyanさん

2017/2/808:44:27

>医学的知識があり
と書かれたら、みんな恐れをなして誰も回答しません。

医学的知識があるのですから、ここで質問をせず
自分で診断をつけて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。