ここから本文です

睡眠時無呼吸症候群の精密検査について具体的な検査内容をご存知の方、ご教授くだ...

aomamexxさん

2017/2/114:15:31

睡眠時無呼吸症候群の精密検査について具体的な検査内容をご存知の方、ご教授ください。先日、簡易検査の結果で中度の症状と診断されましたが精密検査が必要でしょうか。

受診した病院で精密検査を受けるようにと近くの総合病院を紹介されましたが、数カ所あたったところ最短でも初期診察が2ヶ月待ちな上、その後1泊2日の入院に7万程度と言われていて、悩んでいます。

病院でも言われていますが、自身が肥満体質のため、並行して減量するようアドバイスを受けており、現在減量中です。ネットで調べても肥満改善が優先、有効な気がしており、こうなると減量ありきで、精密検査はあまり必要ないような気もしています。実際、医師からも「まず減量を」と言われています。

またSASは口蓋扁桃が原因の場合があると知り、自身は扁桃炎にかかりやすいため、咽頭の方を受診した方がいいのかとも思っています。

精密検査では、咽頭の方も検査されるのでしょうか。また精密検査を受けた方がいましたら、どんな検査だったか教えて頂きたいです。

閲覧数:
99
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ak_nicedayさん

2017/2/302:00:50

SASは突然死したりもする(と言われている)ので、対策は必要で、確かに肥満の人だと減量が第1なのですが、客観的に改善が明確に確認出来る数値として精密検査はビフォーアフターで受けるのが好ましいです。確かに値段は高いんですが、生命予後の確認と思ったらどうですか?
検査はPSGというのを行います。詳しくはサイトを見てもらうと良いんですが、胸の動きや血中酸素濃度、脳波、いびきの度合いなんかを一晩調べます。
http://www.kaimin-life.jp/psg.html

口蓋扁桃は、診察時に口の中見てないですか?肥満の場合、口蓋扁桃単体というよりも咽頭部分の肉がとにかく全体的に太って狭窄しているので痩せないとどうしようもないのと、口蓋扁桃型のSASの場合対応は手術になりますが、肥満度によってはそもそも手術断られますので、速やかにダイエットを。

医療職側からすると現状とダイエット後の数値が理想ですが、どうしても値段が…というなら『目標値まで痩せた後に、もう治療は必要無いか』を確認する一回、でしょうか…

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。