ここから本文です

人工呼吸器の患者様の体位変換を行います。

アバター

ID非公開さん

2017/2/421:09:01

人工呼吸器の患者様の体位変換を行います。

人工呼吸器の回路のねじれ、接続のゆるみ、カニューレの位置のずれ、レスピレーターの管の向きを変える

なぜ気を付けなければいけないのか、科学的根拠または、その理由をうまく説明できません。

どなたかご教授お願いします。

閲覧数:
324
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2017/2/610:03:10

患者の体位変換をするということは、今までの気管カニューレの位置と人工呼吸器のL型コネクター(気管カニューレとの接続部)の位置が変わるということですね。
先ず、病院の規定(マニュアル)に沿って、体位変換時の人工呼吸器の取り扱いを行いましょう。
体位変換時に、患者の気管カニューレから一旦人工呼吸器の接続を外すことになっているかどうか
(1)外す規定になっていれば、体位交換後、再装着をしなければなりません。その時に、人工呼吸器の回路(蛇腹)のねじれを直したり、蛇腹やL型コネクターがカニューレに届くかどうか、接続がゆるんでいないかなど確認する必要もあります。またL型コネクターを気管カニューレに接続した後、胸が上がっているかどうか、カニューレに変な力がかかって、気切孔に圧迫が生じていないかどうかなども確認しなければなりません。
(2)外す規定になっていなければ、体位変換時に気管カニューレとL型コネクターが外れたり、カニューレに変な力が加わって気切孔から抜けたりなどのリスクもありますから気をつけなければなりません。また、体位変換をすれば蛇腹が届かなくなって、カニューレが抜けることも考えないといけません。
どちらの規定もなく、体位変換をするスタッフの好きなようにしてもよいとしても、カニューレの抜去や、気切孔への圧迫による、気切孔の出血・潰瘍などを起こす危険性などをよく考えて体位変換をしなさい、、、ということです。

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/8 18:32:17

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる