ここから本文です

元入れ開業の仕訳について 私の大学にはCAIという文字ボックスに数字を打ち込んで...

アバター

ID非公開さん

2017/2/1223:00:05

元入れ開業の仕訳について
私の大学にはCAIという文字ボックスに数字を打ち込んで送信することで解答できるインターネット学習システムがあります。
記帳の合理化関連の問題で何度やっても不

正解になる部分があり困っています。
現金¥1,000を元入れして開業し、直ちに当座預金に預け入れた。開業(開始)仕訳は普通仕訳帳に行うこと。
という問題で、普通仕訳帳に
(借)当座 1,000 (貸)資本金 1,000
とし、該当する元帳に転記もしました。元帳の頁数も普通仕訳帳に記入してあります。
ところが勘定科目の部分だけが誤答となって帰ってきます。升目ごとに正解不正解の判定があるので他の部分は正解に違いないです。どのような勘定科目を入れればいいのでしょうか?
18日に受け取った約束手形¥500を取引銀行で割り引き、割引料¥50を差し引かれた手取金は当座預金に預け入れた。(取引の全貌を普通仕訳帳に示すこと)
この問題の全貌部分の普通仕訳帳への記入でも同様のことが起こります。
どうぞよろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
363
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

藤岡正光さんの画像

専門家

yc_yiatwさん

リクエストマッチ

2017/2/1523:54:38

①元入れ開業仕訳

(借)当座預金 1,000 (貸)元入金 1,000

②手形割引の仕訳

(借)当座預金 450 (貸)受取手形 500
(借)手形売却損 50

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

藤岡正光さんの画像

藤岡正光

税理士

企業の成長支援に力を入れる公認会計士、税理士

事業内容 会計税務顧問、記帳代行、CFO業務、創業支援、内部統制構築支援、株式公開支援、各種補助金・助成金申請サポート、その他公認会計士サービス 取扱分野 会計・税務全般

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。