ここから本文です

近々ヘルマンリクガメを購入予定です。

kumarin0705さん

2017/2/619:20:02

近々ヘルマンリクガメを購入予定です。

わからないことがいくつかあるので教えてください。

❶水槽はとりあえず家に60×30だと思われる60センチ水槽があるので、少しの間だけでもそれを使う予定です。甲長が大きくなりしだい90センチ爬虫類ケージを購入します。60×30の水槽で飼育できる期間は大体甲長何センチまででしょうか?

❷地元にヘルマンリクガメを扱うペットショップがなく、車で1時間程度の場所までいかないとリクガメ自体いません。ヘルマンリクガメの幼体を購入したいのですが、買ってすぐに帰宅するとして1時間車はキツイですか?
20分程度で行けるところはあるのですが、爬虫類を飼っていて繁殖もしている知り合いが評判悪いし管理がダメだからそこで買わない方がいいと言っていました。私もよく行くのですが、リクガメの小さい子たちのケージにリクガメフードのみ入っていた気がします。

❸個体以外の必要なものは下のやつだけで平気ですか?
・60×30の水槽(90センチ購入予定)
・紫外線ライト
・保温球(昼用、昼夜兼行用)
・ライトいれて挟むやつ(名前忘れました)×3?
・餌、水いれ
・隠れ家
・ヤシガラと赤玉土(赤玉土敷いてヤシガラを上)
・温度湿度計
他に必要なもの、あると便利なものはありますか?
買うのが春なのでシートヒーターはいらないと思っていますが、幼体希望なのでシートヒーターも年間通して必要ですか?

❹餌、水いれと隠れ家は100均ので代用できますか?
亀が倒さないような頑丈のものにはする予定です。
見栄えなどはとくに気にしていません。

❺買おうかなと思っているペットショップの候補が2つあってどちらにしようか悩んでいます。
1つ目のお店は、ハムスターや金魚などを購入したことがあるお店ですが、ショーケースの見栄えを気にしているのか、小さなケージの中にゴチャゴチャとものが置いてあり、あまり良いとは思いませんでした。
ですが、そのゴチャゴチャは爬虫類だけなので担当が変な人なのかな?と思っています。
2つ目のお店は、この間初めて入ったお店なんですが、小さな幼体でも90センチ水槽で飼育していて、紫外線ライトなども照射されていてリクガメがとても活発に動いていました。種類も5〜10種類くらいいて、ヘルマンリクガメがいなくてもギリシャリクガメやホシガメに購入変更しようか、と悩めるくらいはいました。ただ、1種大体1〜3匹程度しかいなかったので時期によってはヘルマンリクガメもいないのかなと思います。
どちらも爬虫類専門というわけではありません。
むしろ、知り合いにやめなと言われたお店の方が爬虫類中心のお店で、蛇やトカゲなどがいて、ワニガメも許可持ってる人だけに販売していました。
爬虫類専門店は行ったことがないところは入りづらくて総合店の方にどうしても行ってしまいます。

❺ヘルマンリクガメリクガメの幼体の平均値段はどれくらいですか?
2つ目のお店にいたヘルマンリクガメは小さいのが1万後半、少し大きいのが2万前後だった気がします。

❻これが一番に知りたいことなんですけど、えさの量ってどれくらいなんですか?
調べると甲羅の大きさと書いてあることが多いのですが、甲羅の平面なのか立体なのか、記載がないので全然わからないです…
体重の何パーセントとかではないですか?
ヘルマンリクガメを飼育されたことのある方はどれくらい与えてますか?

質問数が多くてすみません。
飼育する前にちゃんと知識を持ってないといけないので教えてください。

閲覧数:
248
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/2/622:36:46

①何cmまで、とは決まっていませんが、10cmくらいに育つまでに90cmケージに買い替えたほうが良いと思います。
ケージは大きければ大きいほど良いですが、大きければその分電力や床材などにお金がかかります。
とは言え、広いところで元気に歩き回って欲しいと思いますので、ゆっくり一年くらいどんなケージがあるのか探して決めてから買い替え…と言う流れがいいと思います。
飼い始めてから、「こんな機能があれば良いのに」と思うこともあるでしょうから、そのためにもまずは60cmケージで育てるのに賛成です。

②どのショップというより、個体を見て選んだほうが良いと思います。
目がしっかり開いているか、歩きはしっかりしているか、食欲はあるか、などなど。
劣悪な環境であれば状態が悪くなるのは確かですが、そんな中でも元気に暮らしていれば良い個体と言えるはず。
なお、ペットショップのほうですが、紫外線ライトがついていなかったのですか?
甲羅のぼこつきやソフトシェルになっていなければ、ひとまずは大丈夫です。
なっていたら、立ち上げられても後遺症のようにあとが残る可能性が高いので、買うときは自己責任でお願いします。

③“必須”ということでしたら、あとはサーモくらいでしょうか。
シートヒーターは個人的には冬でも不要です。
冷たいフローリングで部屋飼いでもしない限りは特にいらないでしょう。
個人的には、餌の栽培セットがあると便利です。
毎回野菜を買うよりずっと経済的になります。
もちろん、お迎えする前から餌を育ててしまえばベストですね。
他、ケージの掃除やお手入れに必要な物もあると便利です。
成長具合を知るために、ノギスや測りもあると良いですね。

④用途が合えば100均で十分です。
ベビーからということなので、浅いけれど重みがあって倒れないものにしてあげてください。

⑤安くて12000円くらいの時もあります。
普通は15000〜2万弱くらいです。
ただし、ヘルマンはヒガシヘルマンとニシヘルマンという亜種わけがされており、「ヘルマン」とだけ書かれているならばヒガシヘルマンだと思われます。
ヒガシヘルマンのメリットは、安くて流通も多く、冬眠ができること。
ニシヘルマンのメリットは、成体でも大きくなりすぎないことです。
詳しくは調べてみてください。

⑥最初は「食べるだけ」で良いと思います。
そのうち、どれくらい食べるのか分かってくると思います。
手足が太ってきたり、体重の極端な増加が気になる場合は少なめにする、くらいで良いでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。