ここから本文です

パナマはシンガポールと同様に地政学上非常に重要なチョークポイントのすぐそばに...

riv********さん

2017/2/923:27:05

パナマはシンガポールと同様に地政学上非常に重要なチョークポイントのすぐそばにあり、さらに言えばパナマはそれを自らの域内に包含し、

この面ではシンガポールをも超越しているのになぜパナマは水運以外の産業がほとんど育たず運河の通行料にその国家収入のほとんどを依存しているのですか。(それに対してシンガポールには中継港のみならずハブ空港も存在し、海運がほぼ時代遅れになった現代にもしっかりと対応できている。)

閲覧数:
48
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2017/2/1007:25:06

パナマが国力をつけると米国にとって都合が悪くなるからでしょう。裏で反政府勢力に資金や武器を渡していても不思議ではありません。グローバリズムや自由貿易主義とは、欧米にとって「都合の良い言い訳」にしか過ぎません。
それに海運が時代遅れになった、とか本気で言っているのでしょうか?物流の中心は今でも海運です。運搬コストを比較すれば一目瞭然です。原油や鉄鉱石、穀物を空路や陸路で運んだらコストはバカ高になりますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる