ここから本文です

無積雪期の2,000m以上の山への登山時における、 山頂また森林限界を越えた場所か...

アバター

ID非公開さん

2017/2/1300:52:29

無積雪期の2,000m以上の山への登山時における、
山頂また森林限界を越えた場所からのアマチュア無線の交信について。

そういう場所はしばしば県境のことも多いと思います。

具体的には雲取山から長沢背稜(埼玉・東京)や、瑞牆山までの奥秩父の稜線(山梨・長野)、
北アルプスの長野と岐阜県の境の稜線、あるいは富山県と長野県の境の稜線、
南アルプスの山梨県と静岡県の境の稜線など。

① そういう場所からは電波が各県方面に良く届いて面白いですか?
② 応答があった時は、概ねどんな話題を話されるのでしょうか?
③ 周波数と電波形式は、やはり144や430MHzのFMが多いのでしょうか?
④ 登山時の平日の昼間に、違法まがいのやり方をするマナーの悪いダンプ・トラックの通信で嫌な思いをしたご経験がおありでしょうか?
⑤ アンテナはハンディー機付属のものとは別のもう少しマシなものを高山に持参しますか?
⑥7MHz帯のSSBトランシーバーとアンテナをそういう場所に持参してDXされたご経験があれば是非その時のことを詳しく教えて下さい。


以上、ご質問です。ご経験のある方、何卒よろしくお願い致します。

閲覧数:
232
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2017/2/1309:53:23

私は低山しか登ったことがないですけど・・・

① そういう場所からは電波が各県方面に良く届いて面白いですか?

何が面白いかは人それぞれですが。
まあ、一般に、応答が無いより有った方が面白いでしょう。


② 応答があった時は、概ねどんな話題を話されるのでしょうか?

RSレポート交換のみのラバースタンプQSOでしょう。
交信可能な時間は限られているでしょうし、使用できるバッテリーにも限りがあるのが通例でしょうから。
その中で、より多くの局と交信しようとすると、1交信の内容は最低限のものになるでしょう。


③ 周波数と電波形式は、やはり144や430MHzのFMが多いのでしょうか?

私の感覚では、そういった運用で FMは邪道ですけどね。
以前は より距離が延びる SSBで運用するのが一般的でした。資格と設備の点で可能なら CWもよいですね。

今は残念ながら局数が めっきり少なくなってしまって FMでも運用しないと局数が稼げない状況でしょう。
無線機も、登山にもっていけて SSBや CWが運用できるのは FT-817NDくらいしかなくなってしまいました。


④ 登山時の平日の昼間に、違法まがいのやり方をするマナーの悪いダンプ・トラックの通信で嫌な思いをしたご経験がおありでしょうか?

あります。

⑤ アンテナはハンディー機付属のものとは別のもう少しマシなものを高山に持参しますか?

他の登山装備との兼ね合いがあるでしょうけれど・・・
可能なら持っていったほうがよいでしょう。

144MHz帯ではハンディー機に付属のアンテナでは短縮アンテナになってしまうし、アースもハンディー機の本体のみでは不足でしょう。
ハンディー機直付かでも長いロッドアンテナ、たとえばサガ電子の SUPER ROD-2 など使うと電波の飛びが ぐっと違いますよ。

ハンディー機直付のアンテナだと ずっとハンディー機を持っていなければなりません。
ログを書くにも不便です。
そういった点からも、同軸ケーブルでハンディー機本体から離れるアンテナを使うのが お勧めです。
サガ電子の AL-144FLはラジアルをひっくり返して放射エレメントの方に向けられて、そのあとマストを縮めると給電部が抜け出てきて(同軸で繋がった状態)、放射エレメント+ラジアルをマストの方に折り畳みできるので結構コンパクトになりますよ。
AL-207FLなら 430MHz帯も運用できますが、折りたためるかどうか私は知りません。
430MHz帯では八木アンテナの使用も可能になるでしょう。八木アンテナが使えれば混信を回避するのに有効な場合があります。

自作(といってもあまり難しくは無い)できる方なら「グローバルアンテナ研究会」のサイトに手軽なアンテナの制作記事が載っています。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6174/

マストには、磯釣り用の「たも網」の柄が具合が良いと聞きました。(軽量、伸び縮みできる、そこそこ丈夫、釣り竿より安い)


⑥7MHz帯のSSBトランシーバーとアンテナをそういう場所に持参してDXされたご経験があれば是非その時のことを詳しく教えて下さい。

経験ないです。
7MHz帯だったら、長いアンテナを仮設できる 河原や 平野部の原っぱなどの方が有利ではないでしょうか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/2/1317:52:56

    全ての質問に大変ご丁寧にお答えを頂きまことに有難うございます。
    いろいろと勉強になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/14 19:17:14

皆様、貴重な情報をありがとうございました。
私もFT-817NDに興味を持ちました。

険しくて縦走日数も多い南北アルプスでは充電の問題や、持参バッテリー&アンテナなどの総重量の関係で運用が難しいとは思いますが、

鴨沢からの雲取山や、大弛峠までジャンボタクシー利用の金峰山山頂、あるいは乗鞍岳山頂など、高山にしては比較的登り易い山なら、その種の運用ができると思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yet********さん

2017/2/1316:02:01

⑥八方尾根のケルンの近く、(7MHz SSB)
登山道を外してアンテナ(フルサイズDP)を設置の必要があり、設営が大変です。発発は音が問題です。運ぶのも大変ですが。
この時は日中でしたが、HLのおじさんとQSOできました。これがその日のDXでした。

箱根の駒ヶ岳のロープウエーの駅からちょっと離れたところから、144帯 0.3W SSBで59-59で埼玉深谷とQSOしたことがあります。ミズホのピコです。付属のアンテナでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osi********さん

2017/2/1308:04:27

そう言うのを、ああでも無いこうでも無いと探求するのが、アマチュア無線の楽しみでは無いのか?最初から、正解を聞いてどうする!

(正解)やってみないと分からん!

2ちゃんねる以下の便所の落書き掲示板で、言葉遣いを云々するなど笑止千万!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

arr********さん

2017/2/1307:08:15

>そういう場所からは電波が各県方面に良く届いて面白いですか?

面白いですが、逆に(互いに)電波が届きすぎて混信に成る場合も多いです。
(まぁ。それが目的で山岳移動ですよね)

>応答があった時は、概ねどんな話題を話されるのでしょうか?
山頂から特別はありませんし、普通のQSOと同じです。
強いて言えば、経験者さんから具体的に移動場所を聞かれたりします。

>周波数と電波形式は、やはり144や430MHzのFMが多いのでしょうか?
>登山時の平日の昼間に、違法まがいのやり方をするマナーの悪いダンプ・トラックの通信で嫌な思いをしたご経験がおありでしょうか?

山頂での移動時、お見込み通り、以前はFMも出ましたが、最近はSSBがメインでCWはリクエストが有れば出ます。
(ご質問者さまもこのご質問を機会に実際をお聞き下さい。先ずロケーションの良い場所でU/Vのアマチュア無線が使えません)

>アンテナはハンディー機付属のものとは別のもう少しマシなものを高山に持参しますか?
上記の通りハンディ機は持って行きますが、同行者との連絡程度です。
(メインの運用にはまず使いません)
>7MHz帯のSSBトランシーバーとアンテナをそういう場所に持参してDXされたご経験があれば是非その時のことを詳しく教えて下さい。

V/U帯のDXではなく、7MHzのオーバーシーですよね。その経験は無いです。
21MHzでは有ります。

ご質問者さまも移動運用をお楽しみ下さい。

少しでも参考になれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iso********さん

2017/2/1304:31:10

「ご・ー」は相手に対する敬語。

自分の出した質問に「ご質問」はないでしょう?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる