ここから本文です

敗血症性ショックの治療で、難治性低血圧(もしくは不安定)の患者に対してドーパ...

gue********さん

2017/2/1416:08:36

敗血症性ショックの治療で、難治性低血圧(もしくは不安定)の患者に対してドーパミンかの代わりにノルアドレナリンを投与した場合に考えられる懸念事項はなんでしょうか。

もしノルアドレナリン投与しても、変化が見られない場合、同時投与した場合はどうなるのでしょうか。どなたか経験者の方、教えてください

閲覧数:
369
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2017/2/1416:53:37

敗血症性ショックにおけるノルアドの使用は量をきちんと間違わなければ(max 0.5γ)特に問題ありません。ドーパミンは心房細動を起こしやすいので使わなくなりました。もちろん、ノルアドのラインから何か側注したらVTやVfがくる可能性はありますが。
もちろん併用しても意味はありません。warm Shockの段階ですと、十分な輸液とノルアドの投与に反応しますが、cold shockになってしまうと何しても反応しないときがあります。その時は奇跡を神様に祈るくらいです。

  • 質問者

    gue********さん

    2017/2/1601:35:31

    回答ありがとうございます。参考になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

p_e********さん

2017/2/1416:20:21

http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/ResultDataSetPDF/43057...

よく勉強しましょう。経験が十分にないと危険な薬剤であることに間違いありません。
上記にあるように、他のカテコールアミン製剤投与中の患者には禁忌です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる