ここから本文です

麻雀の完全先付けルールというのは面前で例えばチャンタの上がれる方というのはロ...

アバター

ID非公開さん

2017/2/1509:21:45

麻雀の完全先付けルールというのは面前で例えばチャンタの上がれる方というのはロン上がりできますか?

閲覧数:
62
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ID非公開さん

編集あり2017/2/1519:23:28

一般的にはリーチしていなければあがれません。
なお、完先ルールは主流のルールではないので、オススメしません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tak********さん

2017/2/1909:58:15

完全先付けではチャンタは確定しません!
チャンタの場合 間か辺じゃないとダメでしょう。考えなくてもわかる事じゃないでしょうか?

lon********さん

2017/2/1716:13:16

チャンタのみではチャンタになる方でもあがれません。どちらでもチャンタになる、つまりチャンタが確定しているならあがれます。

つまり、123999七八九白白西西のような場合です。これは白でも西でもチャンタが必ずつくのであがれます。
23999七八九白白西西西だと1ならチャンタですが4なら役がないです。この場合、後付けアリなら1であがれますが先付ルールでは1でもあがれません。4は役がないのでどちらでもダメですね。

つまり先付とは、どのあがり牌でも役が確定しているということ。後付けとはあがった時に役があればいいということ。

要するにどういう状況でどの待ち牌がでても役が確定している状態でなければダメというルールです。

例外として先付の役なし状態でも、面前ツモはツモのみであがれるのが一般的です。ツモらないとあがれないって時点で先付ではないのですが例外的に許されているのが普通です。逆にリンシャンやハイテイはあがれないのが一般的で、そうなると当然先付ルールでは形式聴牌がないのが一般的だと思います。

一般的というか昔ながらのルールというか、昔は完全先付が多かった気がしますね。自宅での麻雀が減って雀荘くらいでしか麻雀をしなくなったからですかね。いまは時間効率や和了率を高めるためにアリアリが主流だと思います。

りおたんさん

2017/2/1616:48:54

完全先付と言うのはあがれる方とあがれない方がある形ではあがる事は出来ません。
面前ならリーチを打てば問題ありませんが仕掛けてしまってる場合はあがる事が出来ません。それを完全先付と言います。例えばチャンタ以外にピンフが複合してるとか
役牌が暗刻であればチャンタでない方が出てもあがれます。
要するに役が確定してない形はダマではあがれないという事です。
例えば①②③ ⑨⑨⑨ 123 一一 七八
上記の形ですと九が出ればジュンチャンですが六が出ると何の役もありませんのでリーチを打たないと九が出てもあがれません。
しかし①②③ ⑨⑨⑨ 123 一一 七九
この形だったら待ちはカン八でジュンチャンが確定してるので問答無用であがれます

2017/2/1510:38:01

チャンタで上がれる方と言うのは選択上がりになるのでロン上がりはできませんね (*´◒`*)
それはチョンボになりますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる