ここから本文です

Blu-ray映像作品の音声について。

iar********さん

2017/2/1615:44:07

Blu-ray映像作品の音声について。

リニアPCMとドルビーtrueHD、DTSmasteraudio等の音声が選択出来るようになっている作品がたまにありますがどういった意図でこれらを複数収録しているのでしょうか?
リニアPCM(原音)では容量が足りなくなるからドルビーやDTSが使われるはずなのにリニアPCMの以外も選択可能にする意味があるのでしょうか?

補足補足します。
リニアPCMも多チャンネルの場合とします。
リニアPCMが収録できないから(可逆)圧縮音源を使うんですよね。
可逆圧縮音源が元の音源より音質的に優れているわけではありませんよね?

閲覧数:
99
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq********さん

2017/2/1710:22:55

ドルビーtrueHD、DTSmasteraudioは多チャンネルで、副音声にも使われています。
がオーディオケーブルで出力できないためHDMI出力が必要。
なので一般ユーザーのためにPCMも入れてあるのでしょう。
BDはDVDの5倍以上入るので容量は困りませんし。

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1229793842

  • msq********さん

    2017/2/1801:28:39

    ディスクは様々な再生機で再生されるので、容量が許す限り、多様なフォーマットでいれておいたほうが親切、ということでしょう。

    中にはDVDプレイヤーの使い方がわからない子供もいるかもしれないし、オーディオマニアがいるかもしれないし。。。

    実際は、5.1ch、7.1ch環境がある人とない人がいて、HDMI出力のある人とない人がいて、誰でも最高の音質で再生できるように、ということでしょう。

    容量が足りなかったり、意味がなければ、複数フォーマットで書き込まないはず。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/22 23:54:10

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる